不動産投資と暮らしの情報サイト

近隣や周辺の住民に迷惑の掛からない住宅環境のケースごとの構築法!

124 views 2015.12.3

かつての日本は戦時中にも隣組と呼ばれて現在で言う自治会的なコミュ二ティがあったものですが、最近では人付き合い自体が希薄になっている傾向にありますので住民もどのように付き合うべきか分からなくなっている部分もあるでしょう。
ここでは、住民関係を良好に維持するためにどのようにすべきか見て行きます。

マンションの近所付き合い

37d9b9ba6b60c8ec8a732c40cc26277d_m
近年は一戸建てよりもマンションに住みたいと言う方も多く、それは都市部にて物件が比較的多いので生活の質を高めるには持ってこいの存在なのです。
しかし、マンションに住む方のライフスタイルは千差万別でして、同じ夜の時間帯にすべての人が在宅していることが極めて少ないでしょう。

そのため、住民同士の擦れ違いが生まれやすく、隣に誰が住んでいるのかも分からないと言うケースも非常に多い訳です。
マンション管理組合によっては何らかのテーマでイベントを組んでくれることもありますので、その際に住民同士交流を行えば非常に効率的にコミュニケーションの取りやすい関係の構築が期待できます。

一戸建ての近所付き合い

ba88a68e07cd0504fb981367aa863834_m
一戸建ての同士の近所付き合いになりますと、比較的長く生活している方も多いので隣同士の関係は比較的構築しやすくなります。
特に多くの家庭では隣の住民が出入りすることを日常的に見掛けることができますので、相手側の生活感を見極めやすくなってコミュニケーションもより図りやすくなります。

また、ペットや悪臭などの環境衛生的な問題はマンションよりも深刻になりやすいですが、話を積極的に行うことで分かり合えるチャンスは非常に大きくなるでしょう。
さらに、挨拶をしっかりやっておくだけでいざという時のいろんな頼みごともスムーズに行く傾向にあるのです。

しかし、先述のようにマンションに住む方も多くなっていますので、一戸建てによる従来型の近所付き合いがなかなか出来にくくなっているのは否定できません。

物音の管理は大変重要!

ffe7cf06e2018b9582a899bfad9b049c_m
外国に行きますとそうでもないのですが、日本人は音に関して非常に敏感ですので音に関する気配りは近所に迷惑にならないようにすると言う観点からは大変重要になります。
一戸建てやマンションを問わずに、良好な近所関係を築いて行くのであれば騒音対策をすることで何事も穏便に済ますことができるようになります。

この音に関するトラブルを悪びれも無く繰り返していますと、近所の住民は不満が積もり積もって怨念に変わることもあります。
音に関しては感じ方も個人差が非常に多いものでして、それだけ自身には良くても他人にとっては大変気になることも多いのでここは注意をしたいところです。

価値観を共有することの意義!

近所付き合い全般をより効率的に進めて行くには、やはり何事も共存していくことが重要となります。
そのためには、そのコミュニティで特定の目的を持って活動を進めて何らかの価値観を共有することが求められるでしょう。
これは元々知らない者同士が一気に団結力を高めるために必要なことでして、特にマンションなどの不特定多数の人が急に集まってくるところでは常に意識しなければなりません。

日本では各エリアに数々のコミュニティが存在していますが、この価値観を重要視して運営しているところは本来他人である住民同士の人間関係を非常に良好に維持していることが多いのです。

老若男女が集まれるコミュニティを準備

それでも、これから必要になって行くコミュニティと言うのは特定の年齢層に絞るのではなく、どんな年齢層も巻き込めるコミュ二ティが求められます。
特に高齢者と子供を繋ぐようなイベントはこれから非常に重要でして、現在はお年寄りに接したことの無い子供も非常に多いとされるからです。

また、お年寄りの方も年少者の気持ちをなかなか理解できずに社会からの疎外感を得ていることも少なくなく、ここでも先述のような違う世代間における価値観共有が大きく求められると言えるでしょう。

自治会と一体化した方が安全な住宅環境は作りやすい!

近隣の住民同士がお互いに迷惑の掛からないようにするためには、できるだけ歩み寄って同じ価値観を形成することがベストです。
しかし、これをより盤石なものにして行くためには、マンションや近所などの比較的狭いコミュニティだけでは足りないこともあります。

その場合は、きちんと自治会に加入して全体でごく自然でより安全な住宅環境を作っていくことが適切です。
自治会と言うのは行政に対して正式に意見をフィードバックできる単位団体になりますので、ここに住民として参加することは住宅環境をより大きなレベルで良くしていくために重要ことなのです。

田中 隆二

ライター田中 隆二

田中 隆二の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

その他のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!