不動産投資と暮らしの情報サイト

新時代の企業誘致?過疎地の不動産を照らすサテライトオフィス化

82 views 2017.2.13
新時代の企業誘致?過疎地の不動産を照らすサテライトオフィス化
少子高齢化、地方の人口減少、限界集落の拡大など、日本は人口や地域間格差に関連する問題を数多く抱えています。
これらを解決する手段のひとつとして、サテライトオフィス誘致が注目されていることをご存じでしょうか?
今回は「地方創生」をキーワードに、過疎地へのサテライトオフィス誘致と不動産投資の可能性についてご紹介します。
目次

1.ITベンチャーのサテライトオフィス誘致で過疎地が人口増へ

2.人口増加を実現した徳島県神山町を紐解く

3.過疎地の物件でも投資対象に?

1.ITベンチャーのサテライトオフィス誘致で過疎地が人口増へ

地方の経済を活性化させ、人口減少を食い止めるための手段として、企業誘致があります。
企業誘致によって大企業の生産や流通の拠点になれば、雇用が生まれるばかりか、従業員とその家族の定着も見込めることから一気に過疎化を食い止める効果があるからです。
しかし、大規模な企業誘致は用地買収や環境・騒音問題など、住民との間に軋轢を生むこともしばしば。
また、よそ者を受け入れない風土が障壁となるケースもあります。
このような従来の企業誘致にまつわる問題点をクリアし、過疎地ながら人口増に転じた自治体が存在するのです。
それが、徳島県名西群にある人口6000人弱の小さな町、神山町です。

徳島県名西群神山町では、特定非営利法人「グリーンバレー」が主体となり、魅力的なまちづくりに励んできました。
過疎化を防ぐためには、まず何よりも「人を惹きつける魅力を持つこと」が重要だと考え、1999年にはものづくりの担い手であるアーティストを呼び込む「神山アーティスト・イン・レジデンス事業」をスタート。
この事業が起爆剤となり、町は徐々に活性化し、注目を集めるようになりました。
その後、東京のITベンチャー企業が神山町内の空き家にサテライトオフィスを設置。
2016年には、ITベンチャー、デザイン関連、映像関連の企業など約16社のオフィスが立ち並び、新たな雇用と人口増を生み出しているのです。

2.人口増加を実現した徳島県神山町を紐解く

徳島県名西群にある人口6000人弱の街「神山町」が過疎化の食い止めに成功した理由を考えてみましょう。
これまで、地方創生や過疎地の活性化といえば、まず「助成金」ありきでした。確かに助成金は有効な手段ですが、助成金の適用が終わると同時に企業や人は離れ、長期的には過疎化の解決策とはなりません。

一方、神山町は助成金ではなく、住みたいと思わせる人を明確に定義し、ターゲティングを行う施策を打ち出してきました。まず、デザイナーやクリエイターの心を惹きつけ、その勢いがそのままITベンチャーなどのサテライトオフィス誘致につながったのです。また、伝統的に「お遍路さん」を受け入れていた風土から、いわゆる「よそ者」に対する抵抗も少なく外部の人間であっても積極的に受け入れる体制が整えやすかったことも遠因でしょう。
さらにもう一つの成功要因として、ITインフラの整備が挙げられます。2004年には、佐那河内村と連携して光ファイバー網を整備。都市部に劣らない高速な通信環境を整えたのです。実は過疎地と都市部の最も大きな格差のひとつに通信環境があります。この先進的な試みが、神山町の大きな付加価値となった可能性は否定できないでしょう。

3.過疎地の物件でも投資対象に?

過疎地の物件でも投資対象に?
神山町では、町内の古い民家がそのままオフィスとして利用されています。
過疎地では空き家が放置され、不動産としての価値を失ってしまう例があります。
しかし、神山町のように新たな企業誘致によって地方創生を成功させている自治体では、古い空き家であっても需要が発生しているのです。

この時、物件の付加価値として考えておきたいのが、ITインフラです。
古民家は無料のオフィスとして提供されることもありますが、あらかじめ企業が活動しやすいように光ファイバーや無線LANの設置をしておけば、十分にオフィスとして機能すると考えられます。
また、平屋で通気性のよい民家は、落ち着いて仕事をする環境としても適しており、ストレスフルな環境から逃れたいという都会の人々からも需要があるでしょう。

さらに、古民家の改装費用を、クラウドファウンディングで募るという方法も考えられます。
自治体の助成金では賄いきれない部分をクラウドファウンディングで補えば、リスクの低減も可能です。

もちろん、地方創生のメリットやビジョンを明確にしなくてはなりませんが、これだけ人口問題が叫ばれるなかで、過疎地の有効利用という話題に興味を示す企業や個人は決して少なくないはずです。

不動産投資といえば都市部に注目が集まりがちですが、こうした過疎地の古民家であっても、投資対象として成立する可能性があるのです。
ゴンロク

ライターゴンロク

ゴンロクの記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!