不動産投資と暮らしの情報サイト

中古物件への投資にはホームインスペクションを!現況検査の重要性

103 views 2017.2.27
中古物件への投資にはホームインスペクションを!現況検査の重要性
日本では中古物件市場が小さいとはいえ、空室率上昇や高齢化の影響から、注目を集めていることは間違いないでしょう。
中古物件の購入にあたっては、住宅現況検査が非常に重要です。
今回は、住宅現況検査(ホームインスペクション)について解説します。
目次

1.住宅現況検査(ホームインスペクション)とは?

2.住宅現況検査によって判明する問題の具体例

3.五万円の値引き?平成29年からは補助金の交付対象

4.二つのメリットを同時に手にするチャンス

1.住宅現況検査(ホームインスペクション)とは?

ホームインスペクションという言葉、最近よく耳にしませんか?
ホームインスペクションとは日本語でいうところの「住宅現況検査」を指しています。
住宅の状況を一定のルールに従って客観的にチェックし、リフォームや修繕などに役立てるのです。
住宅現況検査のメリットを簡単にまとめると、以下のようになります。

・補修が必要な箇所が明確になる
・将来、想定外の補修費用が発生することのリスクを抑えることができる
・一級建築士などの有資格者が診断することで、安心感を得られる
・建物の劣化具合などから、購入価格が妥当かどうかの判断材料となる

中古住宅の中には、立地や価格は優れているものの、その性能に不安を感じるものもあります。
たとえ大手のハウスメーカーが販売している中古住宅であっても、素人が発見できない破損があるかもしれません。
また、壁面の亀裂から建物のわずかな傾きや沈下が判明することもあります。
中古といえども、物件の価格は決して安いものではありませんから、第三者の専門的な診断が重要になるのです。

2.住宅現況検査によって判明する問題の具体例

住宅現況検査によって判明する問題の具体例
住宅現況検査は、国土交通省の定めたガイドラインに従って進められることが多いでしょう。
基本的には目視と計測で診断を進め、床下や屋根裏への侵入検査はオプション料金を必要とします。
水漏れや雨漏りなど水回りに関する問題は、床下や屋根裏から判明することがあるため、より万全を期すならばオプションも利用すべきかもしれません。

住宅現況検査によって判明する問題の代表例を簡単にまとめてみましょう。
・目視では判別しにくい床や壁、柱などの傾斜
・基礎部分の欠損や腐食
・雨漏りを誘発する屋根や外壁の破損
・給水管のさび
・排水管の水漏れや詰まり
・換気ダクトの破損による換気不良

購入した直後は問題なくとも、将来的に問題を生じさせる可能性が高い場所ばかりです。
特に水回りの不良は建材の劣化と腐食を進行させ、物件の価値を大きく下げてしまいかねないため、要チェックといえそうです。

3.五万円の値引き?平成29年からは補助金の交付対象

この住宅現況検査ですが、中古物件購入の補助金と繋がる可能性が高くなっています。
平成28年10月に「住宅ストック循環支援事業」の実施が決定され、中古旧宅の購入やエコリフォームに対する補助金が支給されるようになったのです。
実際の補助金交付申請は平成29年の1月18日から開始されています。
この補助金の対象には、住宅現況検査(ホームインスペクション)も含まれており、補助額は1戸につき5万円。

また、住宅現況検査を受けていること、購入者の年齢が40歳未満であることが、補助金の支給条件となっています。
つまり、中古住宅をなるべく安く購入、リフォームするためには現況検査が欠かせないのです。
平成28年10月11日時点で40歳未満の方は、補助金の支給対象となりますから、この制度を活用しない手はないでしょう。

4.二つのメリットを同時に手にするチャンス

住宅現況検査は、単に中古物件のリスクを洗い出し、安全性を確保するだけのものではありません。
補助金の活用によって、取得時の費用を低減し、より有利な条件で不動産投資を始めることが可能です。
このように、安全性と資金面の2つのメリットを享受できるため、40歳未満の不動産投資家には追い風といえるかもしれませんね。
ゴンロク

ライターゴンロク

ゴンロクの記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!