不動産投資と暮らしの情報サイト

独身女性はかっこいい!独り身の女性が不動産を買うために知っておきたい6つのこと

254 views 2015.12.3

いつから考える?

d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_m
女性にとって住むところというのは重要です。
ここでは一人で生活するパターンを中心に考えてみます。
昨今は女性の晩婚化が進み、統計では平均結婚年齢は28歳とされていますが、実感的にはもっと遅いと思っている人が多いはずです。
特にキャリアウーマンと呼ばれる女性は晩婚化が進んでいますし、20歳代半ばからの10年間が一番仕事が面白い時期でもあるからです。
気がつけば一人というところで焦る人と、気にしないで仕事に邁進する人に分かれるのが30代半ばくらいかもしれません。
仕事もちょっと一段落したくらいでも、女性とは言え仕事上の後輩も増えて指示を出さなくてはいけない時期が仕事の転機あるいは人生の転機となる女性もいることでしょう。
ちょうどこの時期くらいに将来に向けた人生設計を考える女性が多いようです。

一人それとも施設?

先々のことは決められないのは当たりまえです。
それが終の棲家という人生の最終章であればまだまだ人生の折り返しも来ていない30歳代であれば実感すらわかないことだと思います。
それでも、自分はもう結婚しないかもしれないということになると、人生設計として考えても遅くはないかもしれません。
それは終の棲家としての住宅の購入であったり、その先の問題であったりもするのです。

自宅購入となったら頭金は?いつまでに支払う?

d454559743d97c84834be7b8f6d2f00d_m
自宅購入となると、まずはマンションか一戸建てとなりますが、女性一人ということであればやはりマンションがいいでしょう。
それでは頭金は?となるとできるだけ多くということになります。
一人暮らしですから、広くて高い物件でなくてもいいでしょうけど立地だけは駅に近いのがいいでしょう。
ちょっとした物件になるかもしれませんが3千万円の物件となると3分の1の頭金くらいは用意したいものです。

仕事は続けないといけません

dd6b607a6319e360c9b1f2772ceb63d3_m
マンション購入となると、仕事はずっと正社員で続けなくてはいけません。
たとえお局様と言われようとも定年まで勤め上げる覚悟が必要になります。
恐らくその頃になると会社にとってなくてはならないオンリーワンの存在になっていることでしょう。
住宅ローンは、ボーナスは先々会社の業績で、あったりなかったりが多くなることを考えたら、ボーナス支払いは無しにして、月々均等払いにするといいでしょう。
できれば定年までに支払いが完済するようにしておきます。
そうすると退職金が好きに使えますし、第二の人生の糧にすることができるのです。

資産としての不動産

バブルの時代では不動産も購入すればその価値は右肩上がりで上がっていきました。
それは「今でも見る影もない」とか「不動産を買うなんて危ない」ということを書いている雑誌などもありますが現実は異なります。
確かに、東京24区でアメリカ全土の土地が買えると言われていたバブルの時と比べると建物の価値は下がりましたが、平成の大不況を乗り越えた現在では土地や建物の価値は上がってきており、会社経営者などが不動産投資目的でマンションを一部屋買って貸し出すなど、今、不動産投資はかなり盛り上がっているのです。

最後は・・・

定年退職から年金がもらえるまでに年数があるようでしたら、何かしら働くといいでしょう。
その後は年金と退職金、さらにはマンションという不動産を売り払って老後の施設入居の資金とします。
ここは考えどころで、最後は自宅で迎えるのか施設で迎えるのかという二つに一つの選択となるのです。
女性の躍進がめざましい時代の中、平均寿命が伸びている関係上、女性の一人暮らしはこれからもどんどん増えていきます。
その中で自分にとっての最適な人生設計は当然考えていかなければいけませんし、それもできるだけ早い時期がいいのです。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!