不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資にも色んなモデルが?自分にマッチした土地活用法!

124 views 2015.12.3

所有不動産の現状をチェック

基本的に不動産と言うものは所有することで人が長期的に住んで、働く場所として非常に価値ある存在となるものです。
しかし、日本は深刻な少子高齢化が進んでいますので不動産も永久に同じような価値を維持できる時代ではなくなって来ました。
このような状態になりますと、オーナーは今後如何にして不動産の資産価値を高めて行こうかといろんなパターン模索する訳です。

それでも、その不動産がどのような場所にあるのかによって、将来的にそれがどのように生かされるべきかは大きく異なって行くでしょう。
よって、オーナーとしては現在の不動産の状況を客観的にチェックしなければなりません。
不動産の持つ潜在価値や将来性は活用をする前に見極めなければなりません。

賃貸マンション

d391f52d3cf48dbca04bf59b10107ede_m
お持ちの不動産が学生街や比較的安全な住宅街にある場合は、賃貸マンションに投資することも1つの方法です。
どのエリアも子供に行かせたい公立小中学校と言うのがあって、その校区に住まないことには通学できないなどの事情もありますので逆に言うとその校区に空き物件が出ればすぐに埋まってしまう可能性も高いと言えるでしょう。

このような地区のマンションになりますと、非常に人気が高いこともあって値崩れがしにくい状況にあります。
それでも、あまり家賃を高く設定せずにしていれば、万が一ライバルの物件が現れた時も十分に利益を確保できる物件として安定した収益が期待できるのです。
この場合は、バス停などが近いと更に投資に有利となります。

賃貸一戸建て

b24d895b69b7db00ae624e8599099f66_m
最近は一戸建てへのニーズが以前よりも低くなったとは言っても、子供の多くて人数の多いご家庭ではまだまだ憧れの存在であることは変わりありません。
その場合には一定のニーズを持つのが賃貸の一戸建てになるでしょう。
現在一戸建てをお持ちのオーナーで駐車場のある住宅だと少しリフォームすると賃貸に出せるかもしれません。

日本では都市部を中心に駐車場を借りにくい場所もあるものでして、駐車場のある一戸建てはマイカーのオーナーにとっては非常に魅力的な存在だと言えます。
しかし、ここで再度確認したいのは比較的駅から近くて通勤に便利な場所でなければなりません。
そのような場所でも、駐車場が自動的に確保できる一戸建て住宅の賃貸ニーズはこれからどんどん伸びて行きます。

駐車場

7800e04adca46b2c0f20844b48bda031_m
不動産投資で土地活用を考慮した場合に、意外に多くの方が思いつかれるのが駐車場の経営になります。
この駐車場経営には2種類のパターンが有りまして、宅地の一部を駐車場として貸す場合と雑種地に用途変更して単独で駐車場を経営することです。
これは固定資産税の算定では非常に大きな差がありまして、宅地の一部を駐車場として賃貸してもその宅地の固定資産税は上がりません。

ところが、雑種地として多読で駐車場を経営しますと免責にも依りますが、1区画概ね1.5万円の駐車場代で貸すと仮定した場合にその半分は固定資産税として課税される場合もあるでしょう。
そのため、駐車場の経営について利益は出やすいのですが確実に埋まってしまうような環境でないと税金で頭を悩ませることも考えられます。

土地貸借

現在土地付き一戸建てを持っているけど住むことが無いと言うケースも多いですね。
日本では地方部を中心に空き家が急増していますので、この対策はもう後回しに出来ないほど深刻化して来ています。
空き家は一度空き家化してしまうと、住宅としてはよほどのことが無い限りは使用ニーズを再び掘り起こすのは困難です。

そのため、ニーズがあれば土地だけを固定資産税を考慮した金額で貸し出すと言う方法もあり、例えば病院などの駐車場に貸し出すなどの方法が取れることもあるでしょう。
基本的に何らかの建築物を建てて貸し出すと初期投資額が大きくなるので、更地にして何らかのニーズがあるかを事前に考慮してみるのがおすすめと言えます。

専門家に診断依頼!

既存の不動産にどのように投資するかは、一人で悩んでいてもやはりいいアイデアが浮かんでこないことも多いでしょう。
そのため、面倒なことが苦手なオーナーになると不動産会社などの不動産・土地活用の担当に連絡を取って良い方法が無いかヒアリングしてもらうことが良いでしょう。

それであれば、現状の不動産に対してどのようなニーズがあるのかをプロの視点で見極めてもらうことも可能でして、オーナー自身も意外に感じる収益モデルを提案してくれることもある訳です。
土地の大きさや立地のちょっとした違いで提案も変わって来ますが、自分自身の思い込みだけで投資を進める必要がありませんので非常に効果的な相談方法と言えます。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!