不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資の魅力って?メリットを理解して始めよう!

106 views 2015.12.3

不動産投資をする上でまず何を考えますでしょうか?もちろん最初に考えるのは利回りだと思います。
どれだけの利益が出るのか、どれだけの利益を出したいのかというメリットを考えます。
もちろん、最初からデメリットの部分や失敗に繋がることを考える方はいないです。
そんなメリットの中でも、ただ利益を得られるだけではなく、それ以外にも色々なメリットがありますので投資用に物件を購入する前に把握しておくことをオススメします。

不動産投資におけるメリット

b7c90e63074ef14e1d7616b635c2b6b8_m
不動産投資におけるメリットは様々で、まず思い浮かぶのが家賃収入による利益です。
しかし、それ以外にもメリットがあり年金対策、死亡保険代わり、税金対策、インフレ対策、遺産代わりなどがあります。
それぞれのメリットについて具体的に説明します。

利益を生む

家賃によって収入を得ることができます。
不動産投資をする上での最大のメリットであり、この利回りを得るために始める方がほとんどです。
管理会社に任せることで特に手を出すことがなく安定的な収入を得ることができます。
もちろんローンを完済するまでは微々たるものですが、アパート一棟などの場合はローンがある状態でも大きな収入になります。

年金対策

5253c305ff09f0302cdf29fd8edbfc5a_m
少子高齢化による日本国内の年金問題は深刻であり、今後は年金受給年齢が伸びる可能性はもちろん、年金額が減少する可能性もあります。
定年まで一生懸命働いたのに老後に余裕がないということは避けたいはずです。
不動産投資をしていれば老後にはローンも完済している場合がほとんどですので、家賃収入で生活が豊かになります。

死亡保険代わり

f75c16550e7e7aecd8d811165f037ad4_m
実は不動産投資をする際に入らないといけない保険があります。
団体信用生命保険といって加入が義務付けられているのですが、この保険によってローンが残っている際に死亡したり、事故などで高度障がい者になってしまった場合はローンは保険で支払われます。
ですので死亡保険の代わりとして残す方もいらっしゃいます。

税金対策

不動産投資によって手に入れた収入から必要経費が引かれることで所得税などの節税ができます。
また、投資が赤字の場合は他の所得との損益通算しますので、赤字になって所得税や住民税等の節税が出来るというメリットが生まれます。

インフレ対策

インフレが進むことで上昇するのは物価だけではなく、土地の価格も上昇します。
土地の価格が上昇すると、もちろんそこに物件が立っていれば、その物件の価値も高まり家賃を上げることもできます。
また、家賃収入での利益の上げかただけではなく、土地の価値が上昇すれば投資物件を売却して利益を得る方法もあります。

遺産代わり

投資した物件は死亡したら、ローンがなくなりますので遺産代わりになります。
家賃収入として得ていた収入も家族にそのまま引き継がれますし、また、空室になった場合は家族が住むこともできます。
このように、不動産投資をする上でメリットは非常に多くあります。
また、不動産投資に関してはFXや株のような常に動向を確認する必要がなく、管理会社に頼んでおけば何もしなくても収入を得ることができますので、サラリーマンの方やOLの方、また、公務員の方でも始めることが可能です。
もちろん、不動産に関して詳細な知識がない方でも、極力早い段階で手を出すことが可能です。
資産運用の方法の一つとしてローリスクであり、さらに長い目で利益を得ることができますのでオススメです。
しかし、もちろん全てメリットで固められているというわけではなく、デメリットももちろんあります。
そのデメリットも事前に把握した上で、不動産投資に手を出すかどうか考えることをオススメします。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!