不動産投資と暮らしの情報サイト

ターゲットを絞ったシェアハウス運営にこそ可能性がある

247 views 2017.3.7
ターゲットを絞ったシェアハウス運営にこそ可能性がある
シェアハウスが若者の新しい生き方や、賃貸物件運営の斬新なスタイルとして注目されるようになってから、数年が経過しました。不動産投資の形の一種としては利益率は高いものの運営には通常のアパート経営などよりも手間がかかり、入居者トラブルも発生しやすいものとして、メリット・デメリットともに認知されるようになってきています。

住まいとしての目新しさも徐々になくなってきているため、交流の図れる住まいというよりも、単なる一時の居住のための住処でしかないというどちらかというマイナスの印象が目立ってきているのかもしれません。しかしそんな状況だからこそ差別化を図って成功しているシェアハウスもあります。ターゲットを広くし、誰でも気軽に入って出ていけるのではなく、似たような属性を持つ人間を集めた、本当の意味での知恵や価値観を「シェア」するハウスを取り上げてみましょう。
目次

1.同じ趣味を持つ人間を集めて、心地よい空間を提供

2.仕事仲間が集うシェアハウスで、ビジネスパートナーを見つけられる

3.賃貸に住んでいる気がしない?豪華絢爛な元豪邸のシェアハウス

4.まとめ

1.同じ趣味を持つ人間を集めて、心地よい空間を提供

シェアハウスに集う人間たちの関係は年齢、性別、時には国籍もばらばらになります。そういったバラバラな住人を一つの空間で共同生活させるために、趣味という属性でターゲティングしたシェアハウスが非常に増えています。

例えばアニメ好きをターゲットにしたシェアハウスは、シアタールームを設けてアニメの鑑賞会や住人同士の交流を図れるようにしたり、入り口にはそれぞれの趣味の品を置くスペースを設けて、シェアハウスを自分たちに心地よい空間にしていくという楽しみを提供しています。

趣味が同一だと話題には事欠きませんし、お互いに声もかけやすい、新規の入居者も同じ趣味を持つ仲間が住んでいるというと、最初から人間の輪に溶け込みやすいというメリットがあります。
シェアハウスというとわいわいと楽しそうな反面、自分が住む前から形成されている人間関係に入り込めなくて、すぐに出ていってしまう人も多いのですが、趣味という共通点があると長期間住んでくれる人が増えるというメリットがあります。

2.仕事仲間が集うシェアハウスで、ビジネスパートナーを見つけられる

仕事仲間が集うシェアハウスで、ビジネスパートナーを見つけられる
趣味の仲間をさらに一歩推し進め、仕事という関係性を持つ人間を集めたシェアハウスもあります。もちろんとく手に会社の社員だけを住まわせるような社員寮ではなく、クリエイターやフリーランスの人間を集めた、ビジネスパートナーを見つけられるシェア蓮が増えています。

例えばIT系のフリーランスをしていると、自分が持ってないスキルを持つ人間が同じシェアハウス内に住んでいれば、仕事が依頼しやすく自分の仕事も捗るでしょう。同じ目標やスキルを持つ仲間が身近にいれば切磋琢磨し合う関係も築けます。

またこういったシェアハウスには大抵コワーキングスペースが設けられていることも多いです。仕事に必要な機材や設備を共有すれば、安価で高級な機材を使って仕事をすることができますし、外に仕事場を借りる手間や費用も削減できます。

経済的にもビジネス的にもフリーランスの人間にとっては、非常にメリットが大きいものであるため、需要が拡大しています

3.賃貸に住んでいる気がしない?豪華絢爛な元豪邸のシェアハウス

シェアハウスの一般的な印象というと、安価で住める代わりに自分だけのスペースが狭く、共有部分もコミュニケーションを図りやすいのはいいが、雑多な雰囲気のものが多く、落ち着ける空間ではないと言うものも多くなっています。せっかく東京ぐらしに憧れて出てきたのに都会の雰囲気を味わえないという不満を持つ人も多いのです。

費用が安いのでそれは当然といえば当然ですが、シェアハウスという形態を取りながらも、まるで豪華な一軒家に住んでいる家のような気分を味わえるシェアハウスもあります。
都心の豪邸を改築し、それぞれの個室を設けながらもリビングは吹き抜けで天井も高、豪華なシャンデリア付き外観も大理石で窓も大きく最高も抜群、さらに立地も都心にあり、中庭までついている、というシェアハウスがいま賑わいを見せています。
5階建ての建物の中に30室以上の居室がありながらも、豪邸の佇まいは残したままなので、5万円程度の家賃ながら毎日高級ホテルに宿泊しているのかのような気分を味わえるのです。

これも一つの価値を提供する、特徴的なシェアハウスと言えるでしょう。

4.まとめ

ターゲットを絞ったシェアハウスは、ここに挙げた以外にも、スポーツ好きのための、フットサルコート付き、音楽好きのための防音設備完備やスタジオ付き、またペットが飼えて互いの不在時には世話をしてもらえるものなど、非常に多様なものが展開されています。

ターゲティングが重要であることはもちろんですが、更に深く狭い世界を狙ったマニアックなシェアハウスが今後も求められていきそうです。つまり発想次第では、いくらでも新しいビジネスチャンスをつかめるということでしょう。
NOIMAGE

ライター長嶋 シゲル

長嶋 シゲルの記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!