不動産投資と暮らしの情報サイト

宅地建物取引士は不動産投資にどこまで役立つのか?

165 views 2017.4.7
宅地建物取引士は不動産投資にどこまで役立つのか?
宅地建物取引士は、通称「宅建」の愛称で親しまれており、不動産業界では特に知名度の高い資格ですよね。
不動産業界への就職・転職を考える人が取得を目指す一方で、投資家にとっては役立つ資格なのでしょうか?
今回は、不動産投資における宅地建物取引士の有用性について考えてみます。
目次

1.そもそも宅地建物取引士とはどんな資格なのか?

2.不動産投資と宅建士の関係

3.投資ノウハウ獲得の一助として

1.そもそも宅地建物取引士とはどんな資格なのか?

まず宅地建物取引士(以下、宅建士)について簡単に解説しておきます。
2015年4月1日より前は、「宅地建物取引主任者」という名称でした。
これが2014年の法改正により、現在の名称となっています。

宅建士は、不動産の売買、賃貸借時に「重要事項の説明(重説)」を行うことが出来る国家資格です。
この重説は、宅建士でなければ行うことができません。
また、不動産会社は事務所に勤務するもののうち、5人に1人という割合で宅建士を配置する義務があります。
そのほか、いわゆる「仲介」を行うにも宅建士の資格が必要となり、独立開業時にも非常に役立つ資格です。2015年からはより業務独占資格としての強みが増しています。

・重要事項の説明
・重要事項説明書面への記名及び押印
・契約書への記名及び押印
この3つは宅建士の独占業務であり、宅建士は不動産の売買、賃貸の重要なシーンで必須となる資格となりました。

2.不動産投資と宅建士の関係

不動産投資と宅建士の関係
では不動産投資を行う本人と、宅建士との関係について考えてみましょう。
当然のことながら、不動産投資を始めるにあたり、宅建士である必要はありません。
どちらかといえば、通称「大家検定」と呼ばれる「不動産実務検定」のほうを選択する方が多いかもしれません。
宅建士のように業務独占資格、国家資格ではないものの、大家として不動産投資を行う人のために、必要十分な知識を網羅している資格といえます。

しかし、不動産投資において重要になる「物件の探し方」や「融資の獲得方法」などは、不動産実務検定や宅建士を取得しても身につくとは言い難いのです。
これらはあくまでも、実際に投資を行ってみて初めてノウハウ体験できるもの。
宅建士だけに限った話ではありませんが、資格は商材や顧客の探し方までは教えてくれないのです。
また、いわゆる「大家」だけで賃貸収入を得るといった投資方法の場合も、宅建士が役立つシーンはすくないでしょう。

ところが、賃貸収入(インカムゲイン)だけではなく、売却益(キャピタルゲイン)も狙うとなれば、話は変わってきます。
単発の取引ではなく、継続的かつ反復的に不動産の取得と売却を繰り返す場合は事業とみなされ、個人であっても宅建業免許が必要とされています。
いわゆる「宅地建物取引業者免許」ですね。
この宅地建物取引業者免許を取得するためには、最低でも申請者本人もしくは従業員が宅建士である必要があります。

現状では無免許・無許可で不動産の売買を行っている業者を、厳しく取り締まっているとは言い難い状況です。
しかし、法整備や思わぬ社会問題からの波及によって、この取り締まりが厳重になる可能性は大いにあります。
宅建士の知識が不動産投資に役立つかどうかというよりも、将来のリスクヘッジとして宅建士を取得しておくという見方もできますよね。

3.投資ノウハウ獲得の一助として

宅建士は、不動産投資に直接役立つとは言い難いものの、不動産業界や取引のなりたち、背景などを学ぶことができる資格です。
また、宅建士として不動産業界に勤めながら、不動産投資に必要な物件探し、融資付けのノウハウを学ぶといった使い方もできるでしょう。
中古住宅や空き地の購入、分譲マンションの販売などでも活躍できますからね。
宅建士から投資ノウハウを直接得るのではなく、間接的に利用するといった感覚に近くなります。
なんの知識もノウハウもなく不動産投資を開始するよりは、有利になるはずです。
物件の購入と売却も視野にいれた場合、宅建士は非常に役立つ資格になりますから、空き時間を見つけて勉強してみてはいかがでしょうか。
資格取得にいたらずとも、得られた知識は決して無駄になりませんよ。
ゴンロク

ライターゴンロク

ゴンロクの記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!