不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資を始めるために失敗しないために知っておくリスク6選

128 views 2015.12.3

784c66d005aa3988bad656fc28b54445_m
不動産投資というのはリスクが少なく、さらに長い目で家賃収入を見込めるのであらゆる投資方法の中でもやってみたいという方が多いです。
しかし、リスクが少ないとはいえ全くないというわけではありません。
株やFXに比べると確かにリスクは低いかもしれませんが、不動産投資を始める前にはきちんとどんなリスクがあるのかを調べておく必要があります。

不動産投資費用のリスク

不動産を購入する上で、不動産のみの費用しか考えていない方が多くいらっしゃいます。
しかし、購入時には不動産の費用はもちろん、それ以外にも複数に支払う必要がある費用があります。
大まかな項目としては物件価格・不動産仲介手数料・国への税金・司法書士への報酬・保険料・そして融資を受ける場合は銀行に支払う手数料が必要になります。
概算ではありますが物件価格以外の費用は物件価格の約1割といわれております。
つまり物件が1500万円だった場合は150万ほど別に掛かってしまいます。
もちろん物件の規模や価格、立地場所によって変化しますので、投資を始める場合は事前にこれらの費用にどのくらいかかるかを計算しておくことをオススメします。
また、費用だけではなく欠陥住宅のリスクがあります。
これに関しては公にならないとわからないことであり、そうなってしまった場合は物件価値の下落によって家賃収入も減ってしまいます。

購入後に空室になるリスク

cb58bc16457c1b6a658498df784f120f_m
不動産投資をする上で、まず仕組みを理解する必要がありますが、物件を購入して賃貸物件として貸し出しますが、家賃収入でローンを返済します。
月々のローンの額より家賃が高ければ差額分は利益として収入になるというのが仕組みです。

では、この仕組みで気になるところは空室だったら?というところが気になりますが、もちろん空室の期間は自身でローンを支払わなければいけません。

そうなると、大きな赤字になりますので空室にならないように冷や冷やしますが、空室保障サービスをしてくれる管理会社がありますので、まずはそういったところを探すことが大切です。

入居者が家賃滞納するリスク

家賃収入によって月々のローンや管理共益費を支払っている投資家がほとんどの中、入居者に家賃を滞納されたらどうするのかという不安があるでしょう。
空室でもないので保障サービスはもちろん適応できず、滞納をされたらローンも管理共益費も購入した投資家が支払わばければいけません。
ですが、そこで払えなければローンの返済延滞に繋がるので、それを避けるために管理会社が立替払いを行うところもあります。
またそもそもそうならないように入居審査を厳しくするということをオススメします。

家賃が下がるリスク

不動産投資をする上で最初にイメージをするのは、家賃相殺でローンを返済して数十年後にはそのまま家賃分が収入として入ってくるというものです。
しかし、ずっと同じ家賃のままローン完済まで行くかどうかという保障はありません。
最初の内は新築マンションとして新築ブランドがありますので入居者も多いですが、数十年経つと築年数が重なって入居者が入らないということもあります。
そうなってくると家賃を下げる必要性が出てきます。
立地条件が良く、きちんとメンテナンスやリフォームをすることで家賃が下がるのをふせぐ事ができます。
老朽化などは仕方がないことですので物件を購入した際に下がることも視野にいれて計画を立てることが大切です。

災害のリスク

125ed41f308a2e74a56235ca9271dd65_m
地震や火山噴火などの天災や人為的なもので起こる火災などが絶対に起こらないとは言い切れません。
そうならないことが一番ですがリスク回避としてきちんと保険に入ることをオススメします。
火災保険や地震保険、また、それ以外にも立地によって他の災害が起こる可能性があるので、災害に応じた保険には入っていてください。

賃貸管理会社倒産のリスク

賃貸管理会社が倒産すると、家賃や敷金、クリーニング費用などの回収が出来なくなります。
もちろん、倒産したら次に引き継いでくれる賃貸管理会社は紹介してもらえますが、やはり手続きなどが大変です。
また、保障なども変わってくる可能性も大いにありますので、しっかりとそのリスクも考える必要があります。
そもそも、管理会社を決める際にしっかりとした会社なのかを調べることが大切ですので、物件ばかりのことを考えずに信頼のおける管理会社選びをしましょう。

このように不動産投資はリスクが低いとはいえ、予測できないリスクなどがあります。
こういったリスクがあることを知り、またリスクが起こった場合に回避できるよう事前に考えておくことが大切です。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!