不動産投資と暮らしの情報サイト

誰でもできる木材を使ったインテリアで、お部屋の空間をコーディネートできる方法はこれ!

151 views 2015.12.8

木材はインテリアに活用できる?

お部屋をどうコーディネートするかは、インテリアをどのように行うかでも変わってくるものです。

そして、手に入らない希少なアイテムやインテリアショップに限定的にしかないようなアイテムを使わなくてはいけないようなコーディネートはあまり実用的とは言えません。

しかし、木材のように誰でも手に入れることができて、価格もあまり高くならない素材というのはインテリアをしたい誰もが利用することができるのです。

特に木材にはいろいろな種類があってどのような雰囲気を出したいかでその種類を変更することによって、さまざまな部屋を再現することができると言われています。

現代風インテリアを知ろう

e0d96d236c234cea1d6826a7e205ea96_m

インテリアの種類にもいくつかあって、どんなお部屋を目指したいのかでどの木材を使うかが変わるといいました。

その選択のためにも、どんな木材を使うべきかをあらかじめわかるように、インテリアの現代における種類を知っておくわけです。

北欧風では白い木材を頻繁に使いますし、床や家具などにその木材を合わせていくことによって統一感を出すこともできます。

小物を木材でつくる

最近では、木材を床などの大々的な素材として使う以外に、小物の材料として使うということもあります。

特に自分で製作したオリジナルのアイテムというのは、作るまでが大変ですが、それさえ出来ればインテリアグッズをわざわざショップで探さなくても自作することで手に入れることができます。

また、応用の範囲が広いので、実際に気に入ったものがなかなか見つからないという場合にも有効でしょう。

木材の木くずはかなり安く手に入りますし、インテリアに使った残りで小物を作ってしまう活用の仕方もできるのです。

木材でコーディネートの幅を広げる

d4fc1d136b73f8d7f10f7248235c1b7e_m

近ごろのインテリアには、自然の木材や植物を使った部屋の中に現代的なデザインの家具や小物を使うと言うこともあります。

これは現代的なアートの中に自然を取り込むというのとはちょうど逆の発想になります。

ところが、こうしたアンバランスな素材を合わせることによって自然から感じる落ち着きなどを得られやすくなることがあるのです。

木材でほとんど部屋を埋め尽くすよりもこうしたほうがインテリアとしての機能をより高められるのだと言えるでしょう。

床はフローリング?絨毯?畳?

65102512e25c6a959c10f6c7bd89a2dc_m

洋風の建築デザインを使った家の多くは床が木でできたフローリングだと言われています。

実際に掃除する時にも楽ですし、住環境としてもそれが優れているため多くの所で利用されています。

では、畳やじゅうたんのようなものはインテリアとしてどうなのでしょうか。

まず絨毯はフローリングとの互換性があるので、使い方さえ間違えなければ上から絨毯に変えることが可能です。

一方で畳の場合は相性が悪く、初めから内蔵してもらうか、和室を一部のオプションとして作ってもらうのがよいでしょう。

和風を強めたい家ではたいていこの方式がとられていて、後は和室の畳の割合を想定するといったところが主な前段階となってきます。

フローリングにしても、そのどんな木材で床を覆うのかで見栄えが変わってきます。

オーソドックスなのは茶色が先行する目のあるものですが、それ以外にもどのような特徴を際立たせるのかで使う素材が変わってきます。

 タイルと木材の印象的な違いは?

日本にはタイルを中心とする家というのは比較的少ないです。

これはタイルというのが日本建築にとって中心に持ってくるにはあまりあっていないことと関係しています。

風呂やトイレのように一部タイルで囲うことはあっても部屋の中まではタイルで埋め尽くしたりはしませんよね。

その多くは、日本風の住居に慣れているからというのもありますが、環境的に木材や畳のようなものを使っても大丈夫だからというのが大きいです。

生活も木材と相性がいいものですから、タイルの固い感じよりも木材の柔らかい印象が好まれるというわけですね。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!