不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資で自立するための三つの段階

161 views 2015.12.11

一つずつ段階を踏んで、ステップアップする

2e8c53fd538043284e6b92e4f1c800ff_m

複数の不動産を所有して、毎月多額の不労所得を得るのが、不動産投資の目的です。

しかし、その状態に行き着くまでには、一歩ずつ地道な努力をしなくてはなりません。

小さな努力を積み重ねることで、大きな成果を手にすることができるのですが、時にはこんなことをして意味があるのかと、疑問を抱くこともあるでしょう。

そのような時のために、最終的に、複数の物件を持つまでの道筋を確認してみましょう。

不動産投資は、三つの段階に分けることができます。

1.初めての投資用不動産を購入する

まず、一つも物件を所有していない段階から、スタートすることになります。

最初の段階は、資金も少なく経験もありませんから、特に大変だと感じることも多いでしょう。

そのため、不動産で不労所得を得るという夢を持っていた人たちが、「やっぱり不動産投資は難しい」、「一生サラリーマンでも良いや」と感じて、一番たくさんの人が脱落する段階でもあります。

しかし、この段階を乗り越えて、収益を上げられるような物件を購入できれば、一気に上昇気流に乗ることができます。

何事も最初が難しく感じられるものですから、何とか頑張って最初の投資物件を購入できるようにしましょう。

2.投資用不動産から収益を上げる

初めての投資用不動産を購入して、毎月収入がある状態です。

生まれて初めての不労所得が、自分の銀行口座に振り込まれてくるのを見るのは、何にも増して嬉しいものです。

記念に特別なものを購入する人もいるでしょうし、後々のためにそのまま取っておく人もいるでしょう。

しかし、景気の影響で持っている不動産の価値が変動したり、物件のメンテナンスをしなければならなくなったりと、さまざまなことが起こります。

このようなことには、中長期的な視点を持って、平然と対応するようにしましょう。

迅速に対応しなくてはならないこともありますが、いたずらに慌ててしまうと状況をさらに悪化させることに、なりかねません。

落ち着いて、対処することが肝心です。物件の管理を任せている業者や懇意にしている不動産屋など、気軽に相談できる人を作っておくと、このような時でも安心していられることでしょう。

3.複数の不動産を所有する

5af6a985ea0400cdc71dc92ca0613e77_m

投資用の物件を購入して、上手く運用できるようになると、次の物件を探す準備が出来た状態といって良いでしょう。

不動産投資を始める前とくらべると、使える資金も増えていますし、投資に関するノウハウも蓄積されているでしょう。

最初の物件を探した時よりも、優良な物件を容易に購入できることと思います。

投資用物件を一つずつ増やすごとに、不労所得の金額と投資の経験が、さらに向上します。

焦らずに確実に投資するようにすれば、大きな失敗をすることはないでしょう。

こうなったら、生活するのに必要なお金を、不動産投資だけで得ることも難しいことではありません。

複数の不動産を持つまのでスケジュール

ab51dc8a403ee8763c013e359bc8311c_m

最初は投資用物件を一つも持っていなかった人が、一段階ずつステップアップして、複数の不動産を持つ過程を説明しましたが、毎月わずかな不労所得を得るだけで、十分だという人もいるでしょう。

そのような方は、物件を一つ所有するだけの第2段階までをしっかりと実行してください。

不動産投資の最終目標は、人によってさまざまですから、無理にたくさんの物件を購入する必要はありません。

それとは反対に、できるだけ早く不動産投資で生計を立てたいという方は、十分に不動産投資をするための時間を確保して、優良物件を購入できるようなスケジュールを立ててください。

それぞれの希望や事情に応じて、自由にスケジュールを立てられることも、不動産投資の良い所です。

三田 照正

ライター三田 照正

三田 照正の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!