不動産投資と暮らしの情報サイト

キッチンインテリアとしてGoodな家電製品はこれだ!

259 views 2015.12.17

持ち家に住んでいれば室内をどのように加工しようと自由といえば自由ですね。

壁紙を好きな模様に変えてみたり、ちょっとした工作物を取り付けてみたりと楽しさを追求することもできます。

ところが、借りて住んでいる賃貸物件では画びょうの穴ひとつにも注意が必要です。

それでも味気ない部屋を明るくしたい。そんなときには、家電製品を活用する手があります。

カラフルでも変にならないキッチンで遊ぶ

146b89a20afa0059f0bee0dc204abec3_m

室内を変えるといっても、リビングやベッドルームはある程度落ち着いた色調や物の配置が好ましいですよね。

(そうでない人は遠慮なく家中を改造して楽しんでみましょう。)

そこで、物があって当たり前でいろいろな色の物が置いてある場所を探すと、キッチンしかありません。

遊ぶなら断然キッチンです。

 

まず、キッチンに置いてある物を洗い出します。

0fa31824fc53b67bbf840373a789d8c9_m

・冷蔵庫

・電子レンジ

・オーブントースター

・電気ポット

・食器棚

・食卓

・炊飯ジャー

・調味料入れ

・ホットプレート

・ゴミ箱

その他いろいろありますね。

昔は、白物家電なんて呼ばれたカテゴリもありますが、キッチンに置いてある家電の色もカラフルになりました。

たとえば、冷蔵庫は白やグレー系が主力ではあるものの、ワインレッド、ブラックなども普通にみられます。

特に、単身者が使用する小型のものではグリーン、レッド、柄物などもありますね。

この機会に買い替えるのも悪くありません。

 

さて、意外とキッチンにマッチするのがツートンカラーの調理家電です。

たとえば、赤と黒の2色使いなんてどうでしょう。真っ赤でもワインレッドでもブラックとはよくあいます。

同じ配色のマシンを複数並べるのも楽しい

なんでもかんでも白しかなかった時代はともかく、現代は色で遊べる時代です。

赤と黒のツートンカラーの調理家電をひとつだけでなく、ふたつ、みっつと並べると

室内が高級感を持つように見えます。

だからといって、全部の家電をこの色にするのは逆効果のような気がしますね。

何事もほどほどが良いのでしょう。もちろん、個人の趣味の領域ですから、正解があるわけではないです。

 

カラーリングで遊べるキッチン家電はこれ

48ff48d6058d3705e9ae5b27b41cfa34_m

いつも同じ場所に鎮座している家電でもかまわないのですが、

できればワンポイント的な置き方のできるアイテムを活用したいです。

普段は同じところにあっても、気分次第で簡単に置き場所を変えられるからですね。

それにぴったりの家電といえば、電気ポット、トースター、そしてコーヒーサーバーですね。

 

特に、電気ポットやコーヒーサーバーはおしゃれでかわいいデザインのものが増えています。

最近は、ボタンひとつでいろいろなコーヒーを注いでくれるインスタントコーヒーマシンが売られていますが、

ちょうど赤と黒の2色のものもあります。

コーヒーカップの色も何色かそろえておけば、気ままに楽しく味わうことができます。

かといって、目がチカチカするような配色には気をつけてください。

 

これからもドンドン新しいキッチン家電が登場してきますが、それほど高価ではないものも多いですので、

お財布と相談しながらも積極的に導入してみてはいかがでしょうか。

これらのアイテムは、持ち家に住むようになってからでも同じように活躍してくれるものですしね。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!