不動産投資と暮らしの情報サイト

こんがらがった配線撲滅宣言は100円ショップから!

194 views 2015.12.17

せっかくおしゃれなデザイナーズマンションに住んでいても、

部屋の中が雑然としていたのでは嬉しさも半減するというもの。

整理整頓を心がけて片付けてはいても片付かないものの代表が電気製品の配線ですね。

そこで提案します。こんがらがった配線撲滅宣言は100円ショップのアイテムからです。

 

100円ショップでは定番の配線処理グッズたち

82a3d42ad3cf5b6c945f4c3a1a2cea32_m

部屋の中の電気製品の配線を処理するグッズが充実している100円ショップ。

その品揃えは電気店より充実していることさえあります。

中でも定番の商品といえるのが、ケーブルを巻き取るグッズと、ケーブルを束ねるグッズですね。

巻き取りタイプの商品は、長すぎて床にたまっているコード類を適度な長さにすることで部屋をスッキリさせてくれます。

また、束ねるタイプなら何本もあるコードやケーブルを一本のチューブの中に収納するので

スッキリするだけでなく、配線同士が複雑に絡み合うことを防いでくれます。

 

各種のケーブル類も100円ショップから調達

巻き取ったり束ねたりしても、もともとのコードやケーブルが多いと収まりがつかないケースもあります。

とはいえ、必要な配線をなくすことはできません。そんなときには、

長いケーブルを短くするだけでもかなり違ってきます。

早い話が、100円ショップで適当な長さのケーブルやコードを買ってくるだけです。

100円だからといって性能に問題があるわけではありません。

仮に、思ったような品質ではなかったとしても高いものを買って失敗するよりも助かります。

100円ショップには、電話用のコードやオーディオ用のコード類、パソコン用のLANケーブル、

HDMIケーブル、USBケーブル、各種コネクタに電源タップなどが揃っていますし、タイプもいろいろ。

まずは、お店をのぞいて見ましょう。

 

注意したいケーブル処理がある

4fd324e8099850e59fe7b55324b9618a_m

ケーブルチューブや結束バンド、ケーブルフックといった加工を必要としないグッズなら電気関係が

苦手だという若い女性でもなんなく使えるのがポイントです。

しかし、それでは物足りないのでワンランク上のケーブル処理をしたいというときに注意すべきことがあります。

ここで思いつくのがケーブルの加工です。100円ショップにも100円よりは高いけれども

加工用の道具を置いていることがあります。でも、ケーブルの加工には免許が必要な場合があるのです。

電源ケーブルを自分で短く加工する人は滅多にいないでしょうが、これには電気工事士の資格が必要です。

それ以前に、そもそも、加工に適したケーブルが使われている可能性が低いですのでやめるべきです。

また、電話のジャックが遠い側の壁にあるため長い配線がむき出しになるのを嫌って、

近い壁にジャックを付けたい場合もあるでしょう。

もとの壁の裏側にある部分を加工するとなると、工事担任者という資格が必要です。

実際には、比較的簡単な作業であるため無資格でやってしまう人もいるようですが、そこは自重しましょう。

 

部屋を変えるアイテムが満載の100円ショップの使い方はいろいろ

c9faa10b6b8b4d24ad1c20ae9c238ce0_m

今回はケーブル類の処理に関するアイテムの話でしたが、

100円ショップには家庭でつかえる便利グッズ、インテリアにも使えるグッズがたくさんあります。

時間ができれば100円ショップを見て回るという習慣も悪くないですね。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!