不動産投資と暮らしの情報サイト

ベランダを菜園に 出来れば家計もちょっと助かるし!

143 views 2015.12.25

bb4929e579be146b4e6da909f358cd24_m

 

 

是非みなさんのベランダを有効的に活用していただきたいと思いますが、

ベランダで家庭菜園をしましょう。しかしその方法が判らないと言う人たちも多くいます。

別に大々的に農家をしろと言っている訳ではありません。

ベランダの家庭菜園にはベランダの家庭菜園のノウハウがあります。

是非、ちょっと気持ちのある人たちは、参考にしていただきたいですね。

ベランダの家庭菜園で作られた野菜は、新鮮な自家製無農薬野菜です。

 

ベランダの家庭菜園とは

まず野菜が育ちやすい環境へと導いて行ってあげなければいけません。

あなたのベランダの日当たりはどうでしょうか。

まず一番最初にチェックしなければならないのは、日当たり云々の問題です。

もちろん日当たりの悪い環境では野菜は育ちませんし。

そんな環境で家庭菜園をしても全然楽しい感じもしません。

 

そしてこの場所は日当たりがいいと決めつけることも正しくはありません。

日当たり、日照時間は季節によって変化して行きますので、

配置転換など工夫を行っていかなければなりません。

そして次に考えていかなければならない問題は、風通しです。

日当たりと同じ程度風通しの問題は大事なのに、

それほど大した問題として捉えていない人たちが結構多いようです。

 

風通しが悪いから、ムレて、病気の要因を作り出すことになります。

そしてあまりにも風通しがいいと言うのも問題です。

風が強すぎて、茎、葉が痛むと言うことがないようにしてください。

ベランダと言えば、エアコンの室外機が置かれてあるので、

そのような熱気に植物が晒されないような注意をしてください。

 

さあ 取り敢えず家庭菜園をスタートしましょう

161ab968724709d9887711e90f160d44_m

まあ、取り敢えずなんとか家庭菜園をスタートさせてみましょうよ。

あまり手間がかからない、失敗の少ないものを選択するのがいいでしょう。

 

その中で比較的おすすめ出来るものは、

インゲンや枝豆などの豆類、そしてジャガイモやサツマイモなどのイモ類です。

そして、 ミズナ、コマツナと言った葉ものは、かなり短期間で収穫も出来ますのでおすすめです。

トマト、ナス、ピーマンと言ったものはちょっと時間もかかりレベルも高いですが、

初心者に難しいと言うことでもありませんので、

より家庭菜園の快感を味わいたいと言うのならおすすめ出来る方法です。

そしてブロッコリーやカリフラワー、ダイコン、ニンジンと言ったものをベランダでの家庭菜園で

楽しんでいる人たちも大勢います。

 

効率良く菜園をしていかなければならない

4ebfa77d84aee400b29ec90d9927f17e_m

ベランダという狭いスペースを利用して行う家庭菜園なので効率性と言うことを

しっかり考えていかなければなりません。

年間の栽培計画と言うものをしっかりたてることで、鉢、プランターの使い回しをすることが出来ます。

出来るだけ次の

シーズンに何も収穫するものがない状態は回避していただきたいですね。

 

同じ土を使い回すと言うことになるかもしれませんが、土の養分が失われているかもしれませんので、

新しいものを作る時、土地を整えると言う意識が大事です。

土に土の再生材と肥料とを加えて、根っこやゴミを取り除いてください。

同じ野菜ばかり作り続けていると、 特有の病原菌などが土の中に増えて悪い影響を及ぼすこともあります。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

その他のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!