不動産投資と暮らしの情報サイト

モノクロのお部屋?それともモダンなお部屋?クールなお部屋を上手につくる3つの秘訣

220 views 2015.12.25

モノクロなお部屋は過ごしにくい?

59ac6a6ae979f6fa48a35d7f1fef8886_m

お部屋の中が白黒で統一されているという方はあまりいないので、

モノクロが生活する上でどんな心地なのか分からない人も多いかもしれませんね。

実際にそんな住空間に住んでいる人の中には、白と黒ばかりで落ち着かないと感じてしまうこともあるようです。

なぜモノクロの部屋は落ち着ける空間につながりにくいのでしょうか。

また、今風のモダンをようするカスタムの効いたお部屋は最近の建築では増えつつありますが、

そこでも過ごしにくさや違和感を感じる人がいます。

この疑問を解決するとともに、モノクロで固めたお部屋やモダンなお部屋で

過ごしやすくする方策についてご紹介していきましょう。

モノクロが過ごしにくくなる理由は?

62527b5ae13f95a1b7d043be0ec14a0f_m

モノクロやモノトーンといわれる白や黒の色を基調としたお部屋は、なぜか過ごしにくく感じたりします。

その理由のほとんどは、色彩による強弱が白と黒で単調なために

起こるどこか冷たい感じや静かすぎる印象にあると言われています。

ただ静かな感じならよいのですが、あまりに生える色が他にないので、

どこか居心地が悪いと感じてしまうわけですね。

また、家具や内装のカラーをモノクロで統一している場合には、よりクールさが強調されますから、

思った以上に住む人を選んでしまうようです。

 

モノクロなお部屋でも過ごしやすくなる?

いくら黒と白を中心にお部屋をデザインしているからといって、

律義にすべての色彩を白黒で固めてしまう必要はありません。

下手に他の色彩で部屋を埋めると混沌としてしまうので逆効果になりますが、

出来れば強弱部分としてちょっとした工夫を凝らすのがよいと言えます。

お部屋ごとに役割を決めて強めたい印象を変えるのがコツです。

具体的には、リビングやダイニングなどではガラスやプラスチックといった透過系統の物質を使った

構造をつくりだすのが良いとされています。ただそういう窓を増やすとかではなくて、所々に織り交ぜるのです。

 

モダンチックなお部屋は?

こだわり過ぎたモダンチックなお部屋というのもたびたび見かけることがありますが、

それが逆に居心地の悪さを生み出してしまっていることがあります。

これには代替の傾向があって、その人が新しく住む家に自分の趣味や好みの系統のカラーを使い過ぎることで不自然さが極まることにあります。

これはモノクロとはまた違うもののように感じますが、

実は根本的な所ではカラーやモノの配置によってそれを和らげて変化をもたらすことは十分に可能です。

それよりも現在のモダン的なお部屋にメスを入れることをどこまで許容できるかという方がその住人にとっては、

受け入れ態勢を確立できるかかもしれません。

柔軟にお部屋をチェンジさせられるかは、そのままお部屋のカラーにも関係してくるものです。

 

個性をものでつくりだす

de6992c1f87b06a55495638f0ce30460_m

お部屋のどこを変化させれば、ピーキーになってしまった部分を変えることができるのでしょうか。

 

これには3つあります。

 

1.お部屋のモノの配置

2.お部屋そのものを構成している素材

3.間取り・建築様式(視覚や足元の感触)

 

これを踏まえて自然でリラックスしたい部屋にしたいのか、ちょっと大人の雰囲気を醸し出す場所にしたいのか、

それとも理知的な雰囲気を作りたいのかを変えることができます。

これまでごちゃごちゃさせていたものを整理して、

どんな部屋にしたいのかさえ決めることができれば少しは位置を変えて色彩や素材を変えるだけで

全体の印象ががらりと変わるのです。

河合 清彦

ライター河合 清彦

河合 清彦の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!