不動産投資と暮らしの情報サイト

やっぱり今の時代だから不動産投資について考えるべき・・・?

104 views 2015.12.25

39314f04c91b8f255de8913416c25b4c_m

 

隣りのお父さんが不動産投資をしたから、私も不動産投資と言うのは決して賢い方法ではありません。

まず不動産投資というものがどのようなものかと言うことを知ることよりスタートしなければなりません。

 

不動産投資のノウハウを是非しっかり理解してください。いろいろ投資の方法がありますが、

結構他の投資と比較すれば、不動産屋はマイナーとは言われています。

かつ不動産投資はまだまだはじめるには、敷居が高いようですね。

不動産投資にはやはり失敗するというイメージもひっついてしまっているためでしょう。

マンションの詐欺被害に遭うと言うのもゼロではありません。

そして不動産投資をする為には、多額のお金をあらかじめ用意しなければなりませんし。

そして素人がすぐにスタート出来ると言う訳ではありません。

不動産投資は、やっぱりちょっと難しい、面倒くさいというイメージが存在してしまっているようです。

18d7c6ebba390e8fee999afb721d4c20_m

しかし不動産投資のノウハウは実際に難しい訳ではなかった

75bfed05838f8f4541cf89c2e57e6e7c_m

実際に不動産投資ってそれほど難しい、面倒くさいものではありません。

既に経験をしている人たちならFXの方がよっぽどノウハウが必要と言うでしょうね。

確かに不動産投資は勉強することがあります。

建物のことや土地のこと、税金のこと、そして経営のノウハウ、勉強して勉強し過ぎると言うことも

ないかもしれませんが、

しかし私達がスーパーマーケットで野菜を買うのとは訳が違う訳ですし、

ノウハウを身に付ける為に時間がかかっても当たり前と言えば当たり前です。

 

しかし、敷居の高そうに見える不動産投資にこそ、入れば甘い蜜がまだまだ残されているかもしれません。

不動産投資は失敗しやすいイメージと言うのはそもそも間違いであり、

不動産投資こそが比較的失敗しにくい投資だったのです。

理由は、変動が比較的ゆったりとしている為に、対策をしっかり私達の方で取ることが出来ます。

そしてどんなに最悪でも資産価値がゼロになることがありませんし。

 

そして不動産投資は、私達の生活に直接的に結びついているので、

それほど違和感なく理解することが出来ます。

次第に興味を持って勉強して行くことが出来るはずです。

難しいと感じるのは不動産投資の入り口だけの問題かもしれません。

 

そして不動産投資の場合、本当の意味で強力なライバルと言うものは存在していないのかもしれません。

そして融資の返済が終了すれば、それは私達の純資産となります。

投資のミステイクは、急激な下落が起こった時対応しきれなく起こると言います。

短期的な売買の繰り返しと言うのは、

宅建業法によって宅建免許がなければ法的に制限されていると言うことなので、

素人の私達はそれほど不動産投資に焦る必要はありません。

刻一刻と状況が変化し、それを追い求めると言う必要がありません。

 

住む場所は、人間誰にでも必要なものです。

最近は持ち家比率が低下していると言うことなので、

賃貸需要はしっかり維持出来ると言うことに注目をしてください。

多くの賃貸住宅オーナーは、素人感覚で不動産投資をしていると言うケースが結構多いようです。

したがってそのような人たちをライバルと呼んでいいかどうか大きな問題です。

ちょっとだけ勉強すれば、そのような人たちを簡単に抜きんでることも可能です。

需要を調べ、工夫をすれば、 入居率の問題で心配することもほとんどありません。

 

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!