不動産投資と暮らしの情報サイト

一人暮らしだけじゃない!防犯カメラのすすめ

145 views 2015.12.25

近年、一般市民の防犯意識の高まりとともに需要拡大を続けているアイテムのひとつに防犯カメラがあります。

ひとむかし前までは、銀行の店舗やスーパーのレジなどで見かける程度でしたが、

実はその頃にはマンションでの導入も盛んになっています。

そして、いまでは一戸建て住宅や単身者のアパートでも活用されている防犯カメラ。

いろんな使い方があるものです。

 

価格の降下とともに効果的な道具となった防犯カメラ

4e315fa12093df513d663cfcbc095d4d_m

防犯カメラの名のとおり、

カメラが設置されていることを意識させて犯罪を未然に防ぐ効果を期待されるのが防犯カメラです。

しかし、不幸にして犯罪が起きたときは、

リアルタイムの映像や録画された映像から事件の把握と解決に役立てることができます。

この役割を果たすため、初期の防犯カメラは高価なものでした。

街中でよくみかけるようになった頃でさえ、

ちゃんとした防犯機器メーカー製のものは1台で10万円とか20万円とかしたものです。

しかし、さらなる技術革新と需要の増大もあって、

最近では数万円以下で高性能カメラを入手することができます。

おかげで、いろいろな使い方ができるようになり、生活に欠かせない道具となりつつあります。

 

基本はトラブルに備えた録画のために

0739e3ce9adaeb50009efb8659365088_m

ご近所トラブルなどの揉め事は、ときにとんでもない事件に発展します。

どんな状況になっても証拠があるのとないのとでは大違いです。

玄関やリビングに防犯カメラを設置するお宅が増えているのも、こうした問題に備えている部分が大きいですね。

ときどき質問されるのが「室内にカメラを仕掛けて訪問者を撮影するのは盗撮ではないの?]という疑問です。

結論は問題なしです。

盗撮と呼ぶかどうかは人それぞれで、法律上に盗撮という言葉があるわけではないのです。

確実にいえるのは、正当な目的で自分の部屋を撮影することに何の問題もないということ。

身を守るのに遠慮は要りません。

 

ネットワークカメラで室内の様子もばっちり

インターネットが普及した社会であればこその使い方に遠隔監視があります。

自宅のカメラの映像を遠く離れたところから確認したり、カメラを制御したりすることができます。

留守中の家に変わった様子がないかを確認するとか、ペットの様子をチェックするなどの用途も増えています。

 

活躍しないほうがいいかもしれない浮気調査にも

e484de43605037cf5dfcab0cce7ba61a_m

もしかして、うちの配偶者は浮気している?

こんな疑いを持った夫や妻が、自宅や車の中に防犯カメラをセットする事例が少なからずあります。

何も映っていないほうが幸せなのでしょうが、現実は非情というケースも多いようです。

動かぬ証拠を押さえられたら、あとの話は比較的簡単になるのでしょうか。

このような使用法の場合、カメラがあることがわかるようでは困ります。でも心配ご無用です。

最近のカメラは小型化も進んでおり、いろいろなところに隠して設置可能。

ぬいぐるみの目がカメラのレンズだったとか聞いたことはありませんか?

 

便利だけどプライバシーには配慮しなければならない

自室内部の撮影は特に問題もないのですが、

玄関先を撮影する場合はどこまでの範囲を収めるかに配慮が必要となります。

敷地内におさまればいいですが、道路や他人の土地にかかるようだと、

無用な疑いを持たれることにもなりかねません。

本来の目的は快適な暮らしを送ることであり、そのためのアイテムである防犯カメラです。

自治体のガイドラインなども参考にして有効に活用しましょう。

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!