不動産投資と暮らしの情報サイト

運をよくしたい!風水を意識したインテリア

253 views 2015.12.25

風水とは何か

d123d9c36e885cb0258a2ddf62386722_m

よく風水という言葉を耳にすることがあるでしょうが、家具や電化製品の配置や色選びよって、

運を呼び込もうというものです。

よく気の流れがよくなるような配置が重要だと聞くこともあるでしょうが、

実際には長年かけてこのような配置にすると成功しやすい、

このような物を置くと幸運に恵まれやすいという統計を基にしていると言えるでしょう。

そんな風水を基にして行うインテリアを風水インテリアと呼んでおり、

特に引越しをした際などは風水を気にして家具の配置や置く物にこだわるという人もいます。

 

狭い部屋でも広い部屋でも可能な風水インテリア

b65403d89c000e07f96401c69e373f18_m

基本的に風水インテリアを行う場合には、部屋の構造や広さは関係ありません。

どのような部屋であってもできるというのが風水インテリアの魅力だと言えるでしょう。

風水インテリアで特に重要となるのは、方位と色、さらには配置する場所や置く物なので、

1部屋しかないアパートであっても、多数の部屋が存在するお屋敷のような家であっても

実践することが可能です。

部屋の構造や広さなどは全く気にすることはありませんし、風水を行う上で重要なのは、

部屋の造りや広さなどよりも、部屋全体が清潔であることです。

不潔な家にはよい気が入り込んできませんし、生活をしていてもあまりよい思いはしません。

よって掃除をしやすいように配置するという心掛けも重要になります。

 

順番に沿って行う

風水インテリアを行う場合には、基本的に玄関から行うことが大切です。

最初に玄関のインテリアを考え、次に寝室のインテリアを考えます。

その後に台所や客間、トイレや風呂場なども考えるのですが、どのような家であっても必ず玄関と寝室、

台所やトイレ、風呂場は存在しています。

しかも玄関というのは家の出入り口であり、良質な気をひき込む場所とも言われていることから、

最初に取り掛かる必要があるのです。

次に寝室なのですが、寝室は人間が寝ている場所であり、

運気というのは寝ているときに取り込むと言われています。

そのため、よい気を取り込むためには出入り口の次に優先して取り組むべきなのです。

寝室の次は台所に手をつけるべきなのですが、台所で食事をする人も多いですし、

狭い家に住んでいても、台所は料理を行う場所なので、頻繁に利用します。

このようなところを重要視するのも風水インテリアの特徴なので、

最初に玄関、次に寝室、そして台所の順番で風水インテリアを施していきましょう。

最後に風呂場やトイレなどを行い、複数の部屋がある場合には客間などにインテリアを施します。

 

やってはいけないこともある

3acba9d73d77fbb83b982fd845ca43da_m

風水インテリアを行う場合には、やってはいけないことも存在しています。

これらに注意しながらいろいろなインテリアを行うべきなのですが、やってはいけないことというのは、

寝ている姿が鏡に映ってしまう、表札を配置しない、玄関に段ボールや古紙などを置く、

枯れた植物をいつまでも配置している、部屋の中を汚くしておく、北枕で寝る、

台所に財布や通帳、家計簿などお金に関連するもの置くなどです。

他にもいろいろとあるのですが、とりあえずこれだけ守っておけば問題はないでしょう。

後は本やインターネットなどで調べ、快適に過ごせる住空間を作っていくべきです。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!