不動産投資と暮らしの情報サイト

家事が楽になる?機能的なキッチンの収納術

126 views 2015.12.25

キッチンツールや調味料、その他のキッチンアイテムは毎日使うものも多く、

いつも取り出しやすいところなどについ置いてしまいがちですが、

形や大きさがバラバラの為にごちゃごちゃとしてしまい逆に使い勝手の悪いキッチンに

なっていることも多くあります。

そこで収納術のコツを覚えて、いつもの家事が楽になるような機能的なキッチンを目指しましょう。

 

イライラしない調理器具の収納

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_m

料理をする年数が長ければ長いほど、いつも使用するキッチンには様々な調理器具が増えていきます。

大小様々な鍋やフライパン、鍋の蓋やフライパンの蓋、フライ返しなどのキッチンツールなどなど・・・

お菓子作りなど特別な時にしか使わないキッチンツールなどを合わせると

実に多くの調理器具があるのではないでしょうか。

そこでこれらの調理器具をスッキリと取り出しやすく収納するポイントとして、

まず一つ目は普段使い以外の調理器具はパントリーなどに収納してしまいましょう。

使い頻度が少ないものはその都度出して使うようにすることで限られた収納スペースを

有効に活用することができます。

また新たに購入する際には今使っているものを捨てるようにしましょう。

収納スペースに入る数にとどめて増やさない意識が大切です。

二つ目はフライ返しやおたま、菜箸などバラバラになりやすいキッチンツールはラップの芯などを

利用して立てて収納するようにしましょう。

使いたい時にすぐに取り出せるので料理の時短にも繋がります。

 

増えすぎたお皿の収納

ce698d0f116700598e112e2280cc16d7_m

食器棚を見てみると大小様々な形のお皿やお椀、数の揃っていないお皿のセットなどが所狭しと並んでおり、

取り出したいものがすぐに取り出せない、新しいお皿を購入しても収納する場所がないなど、

家族が増えたりすると増えすぎるお皿の収納もまずは普段使うものと使わないものをまず分けることが重要です。

普段使いのお椀やお皿などだけに絞ってみると不思議なぐらいにスッキリとしますね。

また数の揃ってないお皿などは思い切って捨ててしまいましょう。

またそれぞれの定位置決めて使い終わったらもとの場所に戻す癖を付けると常にスッキリと

収納することができるでしょう。

 

食材のストックの整理

259a3d5ebbc41ab2ade11dcf7762e854_m

まずはお皿などと同じように食材も普段から使うものと使わないものに分けて収納するようにしましょう。

また便利な時短食材などが多く販売されている中で特売などで売られているとついつい買いすぎて、

ストックとして溜め込みすぎていることがよくあります。ですが乾物や調味料、

缶詰など結局使いきれなかったりすることも多く、実際は無駄にしているものも多くあるのです。

一度購入して使わずに賞味期限などが切れてしまった食材などは自分が管理できないもの、

苦手なものとして食材の買い物の時には同じ様に購入しないようにするのがまずは重要です。

収納する際には種類にわけて定位置を決めて収納することで全体を見ることができ買い忘れはもちろんのこと

買いすぎなどを防ぐことができます。

 

このように調理器具もお皿も食材のストックもほとんどの場合が普段使うものと使わないものを

一緒に収納していることで取り出しにくく家事をする時にイライラしてしまったりする原因に

なってしまっているのではないでしょうか。

普段使いのものとそうでないものを分けるだけでも十分にスッキリさせることができるのですぐに実践してみましょう。

 

坂田 可奈子

ライター坂田 可奈子

坂田 可奈子の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!