不動産投資と暮らしの情報サイト

家庭菜園をやりたい方必見!初心者でもできる家庭菜園のやり方

183 views 2015.12.26

庭付き一戸建てを購入された方の中には家庭菜園をやりたいと考えている人が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、初心者に必要な家庭菜園のやり方を簡単に紹介していきます。

畑のプランをたてましょう

c0c9f7667ec9ce777ae3416cfc27f7a5_m

土地付き一戸建てを購入したら、まずはどのあたりに畑を作るかを考えましょう。

畑の大きさは自分の思い通りで構いません。畑以外にも必要なスペースがあるでしょうか?

その辺の部分も考慮に入れて畑のスペースを決めましょう。畑を作る場合は、

歩くスペースを確保しておく事が大切です。

 

何を植えるか考えましょう

畑のプランが出来たら何を植えるか考えましょう。最初は育てやすい野菜や果物に挑戦しましょう。

代表的な所でいくとトマト、二十日大根、みょうが、かぶ、さつまいも等が良いでしょう。

 

最初に雑草を取りましょう

e9f91fc2c6c84b89fbdec0f9a1cd24e3_m

畑を作るうえで雑草抜きが一番大変ですが、この作業を怠ると良い作物はできません。

最初はもちろんですが、植えた後も適度に草抜きはしましょう。

雑草が増えてしまうと養分を取られてしまい順調に育たなくなります。

 

畝を作りましょう

畝とは少し盛り上がった山のような状態を作る事です。

土の状態が悪いようであれば、園芸用の土を購入してきて畝を作りましょう。

園芸用の土には、いろいろな成分が配合されており野菜でも果物でも育てやすくなっています。

 

種のまき方に注意しましょう

種のまき方は、育てる野菜によって違うので注意してください。あるいは苗から育てる作物もあります。

最近では、ホームセンターの種や苗には、説明書きが記載してあるので参考にして植えると良いです。

もしも分からなければ本屋に行ったり、インターネットで調べると良いでしょう。

ある程度の感覚を空けておかないと育ちにくい原因となるので注意しましょう。

 

肥料は必要です

人間は水だけでなく毎日栄養を取って生活していきますよね。

作物も同じで水やりだけでは順調には育ちません。最初は必ず肥料を与えましょう。

ただし肥料をやりすぎてもいけないので注意しましょう。初心者の方は、液肥がおすすめです。

やり方も簡単ですから試してみましょう。

 

水やりは毎日が基本

d3772bdd57e1f04c4b5bdd1ee1fc22be_m

作物を育てた事がない人でも水やりが必要という事ぐらいは知っていると思います。

基本的には、毎日、朝と夕方が理想的です。

ただし、雨が多い時期などは、わざわざ水やりを行う必要はありません。

夏の時期は、土が乾きやすい為、しっかりと水やりを行いましょう。

 

失敗は成功の元

家庭菜園をやり初めて忘れてはいけない事は、いきなりはうまくいかない事です。

とくに初めて育てる作物においては、いくら本やインターネットで調べてやったとしても土の状態や気候を

同条件でやっていない為、順調にいく場合とそうでない場合があります。

したがって少し失敗したらかといってやめるのでなく、データを取りながらいろいろと試す事が大切です。

簡単な野菜が出来るようになったら難易度を上げる事も大切です。

 

楽しむことを忘れないように

家庭菜園は、確かに収穫する為にやり始めると思いますが、長く続ける為には、

楽しむことを忘れないようにしましょう。

楽しくないと草抜きや畝作りが面倒に感じてきて途中で投げ出してしまい雑草地帯になる事がよくあります。

そうならない為には、とにかく楽しくやりましょう。

サラリーマンであれば週末の楽しみとして楽な気持ちでやる事をおすすめします。

伊藤 登浩

ライター伊藤 登浩

伊藤 登浩の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!