不動産投資と暮らしの情報サイト

主婦にオススメ!洗濯機まわりを収納して使いやすくするアイディア!

164 views 2015.12.27

洗濯物というのは常に出るもので、洗濯というのは終わることのないものです。

ですので、すぐに洗濯物がたまって、さらにその流れで片付けなども後回しになってしまいます。

小物なども色々と必要なものを置く必要がありますのでどうしてもごちゃごちゃしてしまいがちです。

それによってどんなにリビングなどに生活感がない部屋だとしても、

洗濯まわりを見て生活感を感じてしまうはずです。

あまりお客さんなども入らない場所なので見えない場所ですが、

毎日使う場所ですので出来るだけ綺麗にしておくことをオススメします。

やはり後回しになりがちな水周りこそ常々綺麗にしておくと家全体の清潔感なども変わってきますので、

アイディア一つでそういった目に見える生活感を無くすことが可能なんです。

 

基本的に白を取り入れる

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_m

洗濯スペースというのは広ければ広い程いいのですが、やはり空間の幅というのは限られています。

その場合は基本的に白で固める事をオススメします。

白の心理的効果として開放感という印象をもつというものがありますので、

置いてある小物なども白にしたりすれば非常に空間に余裕が出来ます。

さらに、白は清潔感を出すという効果もありますので、一気に生活感も薄まってくるはずです。

また、小物などはむき出しになっているとどうしても生活感が出てしまいますので、

白に合う気に入ったテキスタイルをカーテンのような役割にして目が届かないようにすることをオススメします。

また、それをどこにするかで小物の収納にも繋がります。

 

海外スタイルで清潔感を第一にする

0f0e39a99b14ecf0f59a2b9834e032a9_m

まず、ロシアやヨーロッパではキッチンに洗濯機を置いてあるということを知っていましたでしょうか。

それだけキッチンスペースと洗濯スペースというのは身近なものになっています。

日本では考えられませんが、そのくらいの気持ちで考えてもらうと洗濯スペースにも自然に目を向けられるようになります。

キッチンスペースというのは目につく場所ですので定期的に片付けたり、

どうすれば綺麗になるのかということを考えると思います。

しかし、そこまでの頻度で洗濯スペースを片付けないといけないというのは考えたことがないはずです。

逆にキッチンの発想で、洗濯スペースをキッチンのような雰囲気にしても面白いかもしれません。

 

統一感のある収納方法

88610fce995f254c548c47ab607c4604_m

今では多くの洗濯スペースグッズが存在しています。ランドリーバッグや洗濯カゴなどがありますが、

そういうのを利用することですっきりした洗濯スペースを作り出すことが可能になります。

ただ、適当にこういったものも選ぶのではなく、

まずその空間に合った色合いやサイズなどを選ぶことをオススメします。例えばですが同じ色、

同じ形のランドリーバッグを並べて置くだけでも雰囲気は変わります。

また、デッドスペースなどがあると非常に利用しやすくなります。

色々と試してみると、色々なことがみつかったりします。

オススメの収納方法としては、カゴでも小物でも決まったらある程度、

同じもので出来るだけ揃えることで洗濯空間がオシャレになります。

 

このように、特に気にしてなかった部分もこの機会に一度意識して収納なり模様替えなりしてみると

また違った空間が生まれるはずです。家全体を自分のお気に入りの住空間にすることが大事です。

 

栗秋 智英

ライター栗秋 智英

栗秋 智英の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!