不動産投資と暮らしの情報サイト

住宅の気になるにおい!!どうすればいいの!3つのにおい対策とは?

274 views 2015.12.27

cfbf2641b2bf2669629e8f9eab6ce1c2_m

 

住宅ではさまざまな場所でにおいが発生します。あなたはどのような対策をしていますか?

芳香剤を利用しても、嫌なにおいが解消されるのは一時だけ。根本的なにおい対策をしましょう。

特に気になるのはキッチンでしょう。毎日料理を作る場所であるキッチンは、生ごみの腐敗臭がします。

また、トイレも気になる場所の一つですね。

排泄物によるアンモニア臭、さらに玄関では靴から発する汗のにおいなど。

色々なにおいがありますよね。しつこいにおいの原因をつきつめて、適切に処理することが大切です!

 

3つのにおい対策

住宅のにおいは住んでいる家族は意外と気がつかないものです。

あなたが、外出先から自宅に帰ってきてもにおいが気になることはないでしょう。

しかし、旅行などで長期間家を空けて久しぶりに帰ってきたら、自宅のにおいが気になるときがないでしょうか?

 

においが発生しそうな部分をひとつずつ客観的にチェックしていくことが必要です。

ずっと過ごしている部屋などは、外気と意識して比べてみるといいでしょう。

におい対策の1つは通風をよくして空気の流れをよくすること。

2つ目はにおいのもととなる原因を取り除くこと。3つ目は香りでカバーすること。

これらを住宅の部屋に場所に応じて使い分けたいですね。この3つがにおい対策の基本ですよ。

 

キッチンのにおい対策は

5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_m

キッチンはシンク周りからにおいが発生しやすいです。特に排水口からは、ぷーんとにおいが発生します。

排水口ネットをこまめに取り換えることも大切なポイントです。さらに、生ごみをシンクに置いておかないこと。

三角コーナーに生ごみを長時間置いておけばにおいが発生します。

こまめに処理しましょう。ごみ受けについたぬめりもにおいの発生原因です。ぬめりもきちんと取り除きましょう。

 

排水口に熱湯をそそぐと、効果的ににおいの発生を抑えられます。

熱湯はまな板や三角コーナーのにおい消しにも有効です。魚焼きレンジも強烈なにおいが発生します。

使用後はすぐに洗いましょう。魚焼きレンジは熱い時にきれいにするのがコツ。

冷めてしまうと魚の脂が固まって取りにくくなってしまいますよ。

 

生ごみは直接消臭スプレーをすると不快な悪臭を防げます。キッチンに常に準備しておくといいでしょう。

 

リビングでは

90bf540e5ed581f18afb9d13ca749f74_m

リビングでは煙草のにおいが気になる家庭もあるでしょう。

煙草を吸わないのが一番いいのですが、吸うときには窓を開ける、換気のできる場所で吸うことが大切。

灰皿に水を入れて吸う人もいますが、これはにおいの発生を倍増させてしまいます。注意しましょう。

 

カーテンは定期的に洗いたいですね。定期的に洗濯することで、染みついたにおいを断つことができます。

壁紙や家具は洗うことができませんから、消臭スプレーの出番です。

玄関のにおいも同様に、消臭スプレーや芳香剤でカバーしましょう。

 

トイレは

トイレや浴室は専用の洗剤で頻繁に掃除しましょう。トイレでは便器と床の境目に汚れがこびりつきやすいです。

そこからにおいを発生している可能性も高いので、

古い歯ブラシなどに洗剤をつけてすみずみまで掃除するのが肝心です。

浴室では、においのもととなるカビを発生させないように、使用後は水滴を取り除きましょう。

 

適切に処理をすればにおいは取り除くことができます。嫌なにおいを断って快適な生活を手に入れましょう。

 

 

若林 愛美

ライター若林 愛美

若林 愛美の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!