不動産投資と暮らしの情報サイト

初心者でも簡単! 育てやすい野菜を選べば家庭菜園が楽しめる

172 views 2015.12.27

まずは育てる楽しさを体感しよう

実際に育ててみるとわかるのですが、

ただ土に植えて太陽の光と水を与えればいいというわけではないのが難しいところです。

そのため、最初に意気込みすぎてアレもコレもと欲張って育ててしまうと、

上手に育てることが出来なくて挫折する可能性が高くなります。

 

やはり最初は野菜が育つ様子を見て「家庭菜園は楽しい」と体感することで意欲が沸いてくるものです。

そのため、初心者の方は比較的育てやすい野菜を選ぶことが重要になります。

色んな野菜を育てるのは、家庭菜園に慣れてからでもだいじょうぶです。

 

根菜類で育てやすいタイプ

a4a3940111ca7325349cf5ee998932a7_m

ジャガイモは難易度で言うと一番簡単なランクに入ります。

土の状態が健康なら育つので、種となるジャガイモを植えると、それが10個前後に増えるので楽しいですよ。

それから大根や人参も同じく初心者向けの野菜です。ジャガイモ同様植え付けは春先から夏にかけて。

気温が温かく感じられるようになったら始めましょう。それから玉ねぎも初心者向けです。

植え付けは秋ごろなので、ジャガイモや大根、人参の収穫時期に玉ねぎを植える、という間隔ですね。

 

中級クラスに落花生があるのですが、ちょっとチャレンジしてみませんか?

なぜならば春先に植えて収穫するまで5ヶ月ぐらいかかるのです。

他の初心者向けの野菜を育てながら同時進行で進めていけば、育てながら家庭菜園の知識を得られるので、

落花生クラスだと初心者の方でも上手に育てることができるのです。

収穫して自分でゆでた落花生の味は格別ですよ。

 

葉野菜類で育てやすいタイプ

73580d867af320dcbe9d1bdb6c8a1875_m

初心者向けの葉野菜といえば浅葱ですね。万能ネギというとわかりやすいでしょうか。

植え付け時期は暑さ厳しい夏が終わった秋の入り口に植えましょう。

色んな料理に合う小松菜も初心者向けで、植え付け時期は張るから冬にかけて。

一ヶ月で収穫できるので、育てる楽しさ、食べる楽しさをすぐに味わうことができます。

中華料理に欠かせないチンゲンサイ、お鍋料理やサラダにピッタリな水菜も初心者にとって

育てやすい葉野菜です。どちらも春と秋が植えつけ時期です。

 

スティックセニョールという野菜も初心者向けです。

これはブロッコリーの一種なのでサラダやスープなどに最適ですね。

春先から秋にかけて植えつけ時期、収穫まで一ヶ月半ぐらいなので、野菜を育てる時期を考えると、

常に育てるのが可能な野菜、収穫が出来る野菜として初心者にオススメです。

カルシウム、ベータカロチン、ビタミンCを豊富に含んだ野菜なので、子

供から年配の方まで積極的に取り入れたい野菜のひとつです。

 

果野菜類で育てやすいタイプ

5d519a6b359d1895f023ab526a708ab6_m

初心者向けだとオクラや枝豆、ししとうが代表的で、植え付け時期は春先になります。

同じくスイートコーンも初心者向けの果野菜ですが「大きく育つから庭がないと無理」を諦めている方も

だいじょうぶです。

大型のプランターなら上手に育てることができますので、ご安心ください。

自分でとうもろこしを作れるなんて、ちょっとワクワクしてきますね。

 

最近スーパーなどでも良く見かけるようになったゴーヤも初心者向けですよ。

春先に植えればおよそ2ヶ月で収穫できます。

とうもろこし同様、畑が無い場合は大型のプランターで育ててくださいね。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!