不動産投資と暮らしの情報サイト

少し手を加えるだけで魅力的な物件にする方法

141 views 2015.12.27

中古の物件を購入した時は、少し手を加える

中古物件を購入しても、そのままの状態ではいけません。

状態の良くない物件は、入居者が決まりにくくなりますし、家賃も高く設定することが難しくなります。

汚れがないように清掃をして、きれいで住みやすい状態にしましょう。

室内の設備も使い古されていますから、少しでもきれいにしておく必要があります。

しかし、部屋全体を、リフォームする必要はありません。少しだけ手を加えるだけでも、

物件の印象を良くすることができます。

 

目立つ所を清掃する

146b89a20afa0059f0bee0dc204abec3_m

玄関・リビング・ベランダ・トイレ・風呂など、入居を希望する人が見学しそうな場所は

、必ず定期的に掃除をするようにしましょう。

ホコリやゴミがあるだけで、部屋が汚く見えて印象が悪化します。

室内全部を掃除するのは大変ですから、目立つ箇所を優先して清掃するように心掛けましょう。

室内の臭い対策も、しておきましょう。

中古物件であれば、生活臭が残っていますし、長期間人が住んでいない場合は、ホコリの臭いがします。

定期的に窓を開けて室内の空気を入れ替え、消臭剤なども置いておくようにしましょう。

そして、室内になにもない状態の時は、害虫退治の絶好の機会です。防虫剤を焚くなどして、

清潔な部屋に保ちましょう。

 

光る所も要注意

ドアノブ・蛇口・キッチンなどの光るものも、汚れが目立ちますので要注意です。

少しだけ汚れているだけでも、すぐに分かります。

また、窓も汚れが目立ちますので、注意するようにしましょう。

不潔な印象を与えてしまうと、借りる人がいなくなってしまいます。

 

注意するべき室内設備

bc2034fd963a355633d66b6d409e64a6_m

照明や水周りの設備などは、人の大きな印象を与えます。

照明が古くて、室内が十分に明るくならないようでは、見学に来た人も借りることを躊躇ってしまいます。

最新のLED照明に交換すれば、室内が明るくなって印象が良くなるばかりではなく、電気代も安く済みます。

水周りの設備は毎日使用しますし、目立つ場所なので蛇口やパッキンを交換するだけで、

好感度がアップします。

トイレにも気を配りましょう。

トイレ全体を交換すると、費用も高額になりますが、便座を交換するだけでも、印象が大きく変わります。

 

差別化することで、魅力的な物件に

3092b594387976da880f943cf9ebad9b_m

他の物件と同じような内容の部屋は、やはり最終的には価格で勝負することになってしまいます。

しかし、他とは違う魅力のあるものがあれば、家賃が少し高くても、空室になりにくい物件となるでしょう。

防犯対策を徹底して安心して生活できるようにしたり、家具を備え付けるなど、

少しの工夫で他の物件と差別化することが可能です。

投資用物件を購入する前から、どのように工夫すれば良いのか、考えておくようにしましょう。

 

入居者が決まる前から用意しておく

物件を購入して入居者が決まるまでは、全然利益も出ませんので、

お金を使うのを後回しにしたい気持ちも分かります。

しかし、入居者が決まる前から、部屋に手を加えて快適に生活できるようにしなくてはなりません。

入居希望者は、現状の部屋の状態を見て判断しますから、入居することが決まった後に手を加えようとしても、

手遅れです。むしろ、入居を検討している人にこそ、最善の状態で部屋を見てもらうようにしましょう。

 

三田 照正

ライター三田 照正

三田 照正の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!