不動産投資と暮らしの情報サイト

税金対策をすれば、さらに不動産投資で得をする

289 views 2015.12.27

不動産投資は、有効な税金対策となる

329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_m

不労所得を得ることに加えて、不動産投資には税制上の優遇措置を受けられるという特典もあります。

不動産投資に使ったお金は、経費として落とすことができますし、

自宅の家賃やその他の税金を経費とすることも可能です。

支払う税金が少なくなるのですから、経済的な余裕が出てくることでしょう。

税制を味方につけることで、不動産投資をさらに有利に行うことができるのです。

 

確定申告をしよう

不動産投資をするのであれば、きちんと確定申告をしましょう。

税制上の優遇措置を受けることで、大きな恩恵を受けることができます。

確定申告をするために、しっかりとお金に関することを管理するようにしましょう。

さらに、個人事業の登録をすることも、考えておくと良いでしょう。

 

不動産投資に関する経理は、自分でできる

36415cd09c63d8164109bfacfc2dd139_m

本格的にお金の管理をしたことがない人は、経理と聞くと何か難しいことのように思うかもしれませんが、

不動産投資のための経理であれば、家計簿をつけるような感覚で行えます。

税理士に依頼をして経理をしてもらうことも可能ですが、依頼をするにはお金がかかりますし、

最初はすることも少ないので自分でするようにしましょう。

不動産投資のために使ったお金は領収書をもらい、銀行の通帳のコピーをとっておいて、

その内容をまとめるだけですので簡単です。

確定申告までできるようなパソコンソフトも販売されていますし、

分からないことは税務署に行って相談すれば良いでしょう。

不動産投資の初心者は、分からないことは、専門家に質問するようにしましょう。

 

投資関係のお金と、個人的なお金は別にする

投資用のお金であることを明確にするために、不動産投資専用の口座を作りましょう。

物件からの賃貸収入は、全てのその口座に振り込まれるようにし、投資のために必要な支払いも、

その口座を使うようにします。

そうすると、投資に関するお金の流れが良く分かりますので、経理をするのも楽になります。

 

確定申告を行う

aee88a7b58ec5b4a8fddc5bffa11b007_m

毎年2月の中頃から3月15日まで、前年度の確定申告をすることになっています。

確定申告を行うために、1月中には前年度分の必要な書類を全てまとめて、

経理の処理を終わらせるようにしましょう。

期限が過ぎてしまうと、申告できなくなりますし、ギリギリに行くと混んで随分と待たされることになります。

必要な書類が全部用意できたら、できるだけ早く前年度の経理を終わらせるようにしましょう。

 

一年間の不動産投資の内容を評価しよう

確定申告が終わりましたら、一年の収支内容を見直してみましょう。

家賃収入が少なかったら、その原因を調べて改善する必要がありますし、経費を使い過ぎだと思ったら、

無駄な経費を削る努力をしなくてはなりません。

このように、投資についての一年間の収支をまとめて、内容を評価して次の年の参考にします。

これを何十年も続けることで、少しずつ投資の内容を充実させて、

より多くの収益を上げられるようにするのが不動産投資です。

不動産投資は、何十年にもわたる長期的な投資方法ですので、長期的な計画に基づいて、

実行するようにしましょう。

不労所得が少しでもあれば良いと考えているようでは、長期間不動産投資で収益を得ることはできません。

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!