不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産の将来的な価値を予測する!?チェックすべき5つのポイント

149 views 2015.12.27

投資家は日々の変化に敏感

5bf340d53240a717a5d51f37a094ac1c_m

不動産というのはその価格が変化する資産や金融商品だと言われています。

この変化次第では莫大な利益をわずかな期間で手にすることも可能ですし、逆に大幅な下落によって、

資産を一気に減らしてしまうこともあります。

もしこれがランダム性の強いギャンブルだったら、運がなかったとか、

やられたとか思ってあきらめるしかないのですが、不動産投資は少し事情が異なります。

投資する場合に、ギャンブルな部分も含んではいるものの、予測自体は普通に行われていて、

特に資産価値が急落するような物件や損失を出し続けるような物件はなるべく買わないようにしているのです。

これができてしまっているからこそ、ベテランとかプロとか呼ばれる不動産投資家が存在していることが

言われたりしているのです。

 

減らさないように予測する

基本的にはリスクヘッジの考え方と同じで、

全てを掛け合わせた損得勘定で利益が損を上回るようにすることです。

そして、それを最も効果的に出来る手法こそが、

不動産それ自体の将来の価値やその変化を予測することなのです。

ところが、そんなに簡単でないのが資産価値の変化を見極めることだったりするわけです。

素人がやればまず失敗しますし、長年見てきた人でも想定外の出来事によって

価値が下がってしまうこともあります。

そこで最初に言ったリスクヘッジを全体にかけることで、一時的な損得を超えて安定を得ることなのです。

 

初めての人はここを間違えている!

e48646290e54cea9355e41cf217f5ff5_m

不動産を最初に投資用として購入してからどのくらいの経験を積み重ねてきたでしょうか。

まだまだ計画の最中だという人もいるかもしれません。

そんな人にここだけは押さえておきたいポイントがあります。

それこそが不動産価値の相場というか長い間の取引をしている人が一般的に言われる不動産に対して、

どのような目を向けているのかを知ることです。

まだまだ経験がない人だと、どれも同じような不動産に見えてしまうものですが、

明確に違うラインが見え始めて、初めて分かることがあります。特に不動産の価値変化を見ている人がすでに持っている前提があります。

それは不動産の価値は下がって行くのが当たり前という部分です。

成功例や体験談によって過剰に装飾された不動産投資の情報を見てしまった人は、

戸惑ってしまうかもしれません。

 

なぜ価値は下がるのか?

ba88a68e07cd0504fb981367aa863834_m

価値が下がってしまうのなら、不動産を買っても意味がないじゃないか、と思ってしまうかもしれませんよね。

それはまだ不動産に対して何倍にも価格が跳ね上がって、

それが資産価値としての成功を出来るとまだ信じているからでしょう。

確かに玄人の中にはそういった方はごろごろいるのですが、

それが始めたばかりの方の当たり前になるとは限りません。

むしろ、この部分で失敗して負債だけが残ってしまう人だって少なくありません。

そうなってしまうのは、やはり不動産投資に対しての間違ったイメージがあるのかもしれません。

堅実にではなく、一発逆転の意味で買ってしまうと痛い目に合うとでも言えばいいのかもしれませんが、

そうならないために出来る限り不動産投資に対する正しい知識を身につけましょう。

 

河合 清彦

ライター河合 清彦

河合 清彦の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!