不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資で利益を得るためには、地域の将来性も調べておく必要がある

114 views 2015.12.27

不動産投資における地域の将来性の重要性

相場より割安な価格であることや、現在人気のある地域だからという理由だけで、

投資用不動産を購入することは、避けなくてはなりません。

今後何らかの理由で、その地域が衰退してしまって、購入した物件の価値が下がったり、

入居者が決まらなくなる可能性があるからです。

不動産投資は十年以上にも渡り利益を積み重ねて、収益を上げて行く投資方法ですから、

長期的な視点も持たなくてはなりません。

そのため、現在の物件の価値に加えて、その地域の将来性も調べる必要があります。

 

人口の増減を調べる

a78c9e31d6a80ebfecc931c86d62b12c_m

地域の将来性を予測するためには、その地域の人口の増減を調べると良いでしょう。

人口は、その地域の将来を予測する大切な情報です。地域の自治体のホームページを見れば、

過去から現在に至る人口数が掲載されている筈です。

その情報を見れば、人口がどのように変化しているかを知ることができます。

物件の購入を検討している狭い地域の人口情報を探して、調べるようにしましょう。

その地域の人口が増加しているのであれば、今後も不動産の需要が増えることが予想されますが、

人口が減少しているようだと、不動産に対する需要が減少するといえるでしょう。

そして、人口に増減に加えて、人口を構成する年齢層も確認する必要があります。

高齢者の比率が高過ぎると、現在人口が増えていても、将来人口がどのように変化するか心配です。

若年層や働き盛りの年齢層もいることを確かめておきましょう。

 

再開発計画や道路計画を調べる

cfb6aced236313886904d00aa853da33_m

あまり活気のない地域でも、再開発が行われたり新しい道路が作られることで、一気に発展することもあります。

再開発計画については、自治体のホームページや、

その地域の情報を専門に扱うホームページなどに掲載されることが多いでしょう。

一番良いのは、実際にその地域を訪れてみることです。

再開発が予定されている地域では、整地が行われたり大きな看板が立っていることもあります。

地元の不動産業者と話をすれば、どのような計画が進行中であるのかも、教えてくれるでしょう。

 

商店街は活気があるか

783383d32818f33fac8724bbbf517f55_m

地域の商店街に活気がないのでは、人口も減って行くことになります。

近くに日用品を買う場所がなければ、生活するのに不便ですから、住民も減って行くでしょう。

現地を調査するために、物件の近くの商店街を観察してみれば、将来のことが良く分かります。

商店街に活気があり訪問する人の数も多ければ大丈夫ですが、

シャッターの閉められた店舗が多かったり人気が少ないようであれば、将来性に不安が残ります。

商店街の状況を調べるには、その商店街のホームページを訪問することも良い方法です。

現在は、何らかの方法でインターネットを使う人が多いですから、

将来性のある商店街であればホームページを運営しているでしょう。

ホームページを運営しているだけではなく、デザイン性もあって使いやすい内容であるとも重要です。

作っただけで、小まめに更新されていないようでは、

あまり真剣にホームページを運営していないと判断できます。

操作性も良くて、最新の情報が掲載されているホームページであることを確かめましょう。

 

三田 照正

ライター三田 照正

三田 照正の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!