不動産投資と暮らしの情報サイト

壁紙を張り替えて気分転換!部屋の中は新築同然

240 views 2015.12.27

 

06a69d6ccaead5250acec5a31e45bb23_m

新築を購入してから数年、十数年たつと、家のいろいろなものが古くなったり、汚れたりしてきて、

新築の輝きがだんだんと失われていきます。

もう一度新築気分を味わいたい、でもそんなお金がない、という方には壁紙(クロス)の張り替えをお勧めします。

使用する素材や施工業者、部屋の大きさにもよりますが、

安いところでは一部屋5万円ほどからできるところもあります。

部屋のすべてを張り替えなくても、使用頻度の高い部屋だけを張り替える、寝室の壁紙を変えて気分転換したいなど、

ご自身の予算に合わせて張り替えることができるのでおすすめです。

では壁紙にはどんな種類があるのでしょうか。

どうすれば失敗しない壁紙選びができるのでしょうか。

そこで今回は、そんな疑問を解決していただきたいと思います。

 

あなたはどの壁紙を選びますか?壁紙の種類

caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_m

大きく分けると壁紙は4種類に分類することができます。

それでは早速どんな種類があるのか、調べてみましょう。

 

①ビニールクロス

クロスの中で最も普及しています。

他の素材に比べて、値段が安く、手入れがしやすく、色やデザインが豊富なことから、広く使われています。

またデザインの加工もしやすいこと   から、おしゃれな、かわいい壁紙が多くあります。

 

②紙クロス

原料はパルプの洋紙を原紙にしており、プリント加工やエンボス加工したクロスです。

輸入物の壁紙が多いため、デザインや色彩を鮮やかにしたい方、海外風の部屋にしたい方など、

個性や特徴を大切にされる方にはピッタリの壁紙です。

③織物(布)クロス

原料はレーヨン、絹(シルク)、麻などです。

ビニールクロスと比べて高級感、重厚感があり、ホテルや美術館などで使用されることもあります。

その反面、ホコリを吸着しやすいので、定期的に掃除やメンテナンスが必要となります。

④その他の壁紙

最近では、環境や健康に配慮したものも普及してきました。

例えば珪藻土壁紙です。

珪藻土の原料は海や湖にいたプランクトンが死んで、それが土の上に蓄積された自然、天予算、質感、

デザイン、カラーなど様々な要素を考慮し、ピッタリの壁紙が選択できるといいですね。

次は失敗しない壁紙の選び方をご紹介します。

 

イメージ力を膨らませて、張り替え後の部屋を想像しよう!

e880137f0e504de66563a035038f2a4c_m

このように壁紙といっても、真っ白な壁紙一種類しかないわけではありません。

壁紙の材質やカラー、デザインなど、数千パターンにもなります。

そんなにたくさんあると、どの壁紙を選べばよいのか、わからなくなりそうです。

そこで大切なのが、イメージ力を膨らませて、張り替え後の部屋を想像することです。

なぜなら壁紙のサンプルは掲載されている種類が多すぎることと、

カタログが分厚すぎるので、途中で見るのを断念してしまう可能性があるからです。

実際筆者も、数社の壁紙カタログを拝見していた時に、量が多すぎで飽きてしまいました。

でも事前にイメージしたり、ある程度の検討をつけていれば壁紙の候補を絞ることができ、

容易に選択することができます。

 

失敗しない壁紙選びとして、色やデザイン、質感を絞っておくこと、

自分の部屋にあった壁紙をイメージすることが大切です。

自分の部屋に置いてある家具や照明、どんな空間にしたいのかも、イメージするとよいでしょう。

ここで上げたことを参考に、失敗しない壁紙選びとともに、部屋の雰囲気をガラッとかえて、

新築気分を味わってください。

柴木 正幸

ライター柴木 正幸

柴木 正幸の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!