不動産投資と暮らしの情報サイト

ソファーで決まる住空間のメインインテリア!

321 views 2016.1.3

自分だけの室内空間を作りたいと思ってまず、取り入れるのが家具だと思いますが、

その中でもメインになるのがソファーです。

一つの部屋でしたらほとんどの部分を使うので

ソファーのデザインや色だけでも部屋の雰囲気は大きく変わってきます。

だからこそ、きちんと自分の納得のいくソファーを選んでもらいたいですが、

このソファーだけで色々と室内アレンジが出来ますので、

ソファーを選ぶ前にどういったアレンジが出来るか知っておくことが

満足のいく住空間を作る上でのポイントになります。

 

シンプルモダンアレンジ

f3cb173e31fc9a7f2e8da1f9ebd3d9ca_m

シンプルにモダン調の部屋にするのであればグレーのソファーを購入することをオススメします。

部屋全体の印象が大人っぽい白と黒でしたら、どちらかに偏るとどうしてもそちらが強調されてしまいます。

メインとなるソファの色が白か黒かというだけで室内の印象は大きく変わりますのでグレーでまとめるのが得策です。

 

スタイリッシュアレンジ

7a8571d8ad081a402a92cab4eaac70ac_m

白と黒とグレーを組み合わせた部屋の中に一人掛けの黄色や緑のソファを置くことで

センスの光るスタイリッシュな空間が完成します。

もちろん、モノトーン色のソファーを用意してもいいのですが、全体的に暗い雰囲気になってしまいますので、

一つ大きめのアクセントを入れるということで原色をオススメします。

そこだけ際立つという心配もあるとは思いますが、そこがオシャレに見えますので候補に入れてみてください。

 

パステルキュートアレンジ

部屋全体が白を基調とした空間だった場合、あまり強い色を入れることはオススメしません。

パステルカラーなど少し薄い色を取り入れることで白色の清潔感を残して

かわいらしい雰囲気の部屋をつくることができます。

また、そういった部屋こそ単色のインテリアではなく、柄物を取り入れることで雰囲気が変わります。

もちろんソファーカバーなどでも構いませんが取り入れて見れば

柄物で部屋の雰囲気を一気に変わることがわかります。

 

モダンポップアレンジ

4cb99ca2e3d5e2acc830b1de6f38aa66_m

一人用のソファを色違いで購入して三人用にするなどのアレンジをすることで、

部屋全体がまた統一色のソファが置いてるのとは違った雰囲気を出すことが出来ます。

さらに、クッションなどもソファと同じ色で配置を換えたりすれば

統一感のあるかなりオシャレな空間に早変わりします。

しかし、室内との調和や、色の組み合わせなどが難しいので上級者のアレンジ方法になります。

 

アジアンテイストアレンジ

アジアンテイストの住空間にしたいという場合は、基本的にオレンジ色のソファーがオススメです。

基本的にオレンジや茶色系統の色の組み合わせでアジアンテイストになりますが、

オレンジをメインに持ってくることで暖かい心理作用がありますのでより近づくはずです。

 

このようにソファーだけで印象は大きく変わってきます。

ですので、まず部屋のイメージを大きな枠で考えたらソファーを選んでそこから住空間を作り出していくのか、

もしくは、部屋のインテリアなどをある程度固めてから、最後にソファーを取り入れるのかなどについても

先に考えておくことでまた印象が変わってきます。

仕事や学校などで疲れて帰ってくる家ですし、長く住む空間ですので

出来る限り自分の満足のいくイメージを作り出しましょう。

柴木 正幸

ライター柴木 正幸

柴木 正幸の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!