不動産投資と暮らしの情報サイト

癒しの空間作り!ベランダガーデニング始めませんか?

208 views 2016.1.3

b25f5332e922f23926404b65bd07532a_m

少し暗くなり始めたベランダでワインを楽しむ。

小さなテーブルに、小さな椅子。

テーブルの上にはキャンドル。

トマトソースで和えた白イカはバジルの香り。

ベランダの隅に植わったバジルをふんだんに使った料理だ。

夕暮れの薄明かりの中で、緑に囲まれた狭い空間が、贅沢な雰囲気を創り出してくれる。

マンションのベランダでガーデニングを始めて、もう5年になる。

 

ベランダガーデニングを始めるにあたって

野菜作りを含めた庭造りをガーデニングということにすれば、いろいろなベランダガーデニングが考えられます。

枯山水のミニ日本庭園を造ったり、いろいろなハーブを植えて、ミニハーブ園を造ってみたり、

鉢物の植木を並べるだけの庭造りもあります。

自由な発想でガーデニングを楽しめば良いのではないかと思います。

 

最初に準備するもの

c0f37fe75a5f31946c4be053a1c18c31_m

ここでは少しの植木と、ハーブや野菜の庭を造ってみます。

最初に必要なものは、植物を植える容器(プランター)と土、シャベル(スコップ・移植ゴテ)、ジョウロ。

プランターに何を使うかはまったくの自由です。

普通にいう、長方形のプラスチックの容器のプランターから卵の殻まで、容器なら何でもプランターになります。

麻布袋、ペットボトル、牛乳パック、ヨーグルトの容器、スタバのプラスチックコーヒーカップ、

空き缶、缶詰の缶、ビン、木箱、長靴、短いブーツ、帽子、バッグ、本、コンクリートブロック、

電球、貝殻、などなど。

 

土作りの基本

ビンや電球をプランターにする場合には、液体肥料の入った水で育てるのが良いかと思いますが、

普通は土で育てます。

植物が元気に育つかどうかは、土の質によるところが大きいので、土作りは大切な作業です。

本当は難しく、手間のかかる土作りですが、ここではできるだけ単純な方法を紹介します。

ホームセンターに行き、中粒の赤球土、腐葉土、油かす、苦土石灰を買います。あれば、黒土も。

まず、体積比で赤球土と腐葉土を7:3の割合でよく混ぜます。

黒土もあれば、赤球土、黒土、腐葉土を5:2:3の割合で。

これがベースの土になります。

ハンギング用の土の場合、保水性と軽量化のため、ピートモスやバーミキュライトを加えるなど、応用編もあります。

次に、油かすに、油かすの体積の8分の1程の苦土石灰を混ぜます。

ベースの土数リットルに対して、苦土石灰の混ざった油かすを一握りといった割合でよく混ぜます。

これを湿った状態にし、時々混ぜながら、10日間置きます。

これで土は完成です。

 

鉢植えの植木は

常緑広葉樹で実のなる果樹が良いでしょう。

その中でもヤマモモは一番のオススメです。

光沢のある葉が美しく、樹形もきれいに整い、病害虫にも強いので、鉢植えとしても育てやすい果樹です。

梅雨期にルビー色に熟す実は甘酸っぱくて大変美味しく、ジャムや果実酒にも利用できます。

ヤマモモは雌雄異株ですから、雌株3鉢、雄株1鉢程度用意すれば、ベランダの基礎的なグリーンとなります。

 

ハーブと野菜のグリーン

b253d92c6b07615e08793ae8e1762574_m

ハーブの香りには好みがありますから、自分の好みのハーブを育てて下さい。

一番のオススメはやはりバジルです。

背丈が80センチほどになりますから、爽やかなグリーンとしても楽しめます。

野菜についても、いろいろ試して見て下さい。

背景のグリーンとしては、背丈が高くなるキュウリやミニトマト。

その前にナス、オクラ、ピーマン。

オクラの花はとても綺麗です。

その下にはミツバ、レタス、サラダ菜。

これで、ベランダ全体がグリーンで覆われます。

心休まるベランダガーデンの完成です。

田辺 昭義

ライター田辺 昭義

田辺 昭義の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!