不動産投資と暮らしの情報サイト

穴あけ不要?収納や棚が作れるディアウォールとは?

891 views 2016.1.4

d1428abe341e19c18d8eb95522c182da_m

賃貸アパートやマンションの場合は生活をしていても出来るだけ入居時と同じ状態を維持しなければならないので壁に画鋲を打つのさえも躊躇ってしまいます。

こういった建物でコンクリート造りの場合には画鋲を打つことも出来ないという人も多いでしょう。

また新築の戸建やマンションなどの場合も出来るだけ壁などを綺麗に維持しようとするとやはり画鋲などを打つのは躊躇います。

まして棚や収納などを付けるとなれば釘やネジなどが必要になり、もっと傷がついてしまいますね。

でもやっぱりここに収納があったら、棚があったらと思ってしまいます。

賃貸の場合は収納などが少ないことも多く特にそう思いますよね。

そこでお勧めするのが穴あけ不要で棚や収納を取り付けることが出来るディアウォールと呼ばれる専用パーツです。

 

話題のディアウォールって?

 

ディアウォールとはホームセンターなどで500円程度で購入することが出来る2×4材(ツーバイフォー材)の両端にはめ込んで突っ張り棒の様にして床から天井などに設置することが出来るパーツであり、2個セットで1000円前後で購入することが出来ます。

天井側に来るパーツの中にバネが入っているので一本立てると柱収納に2本立てることでそれを軸に棚を作ることが出来るようになります。

壁や天井、床などを傷つけることなく設置することが出来るのでとても便利で、安い、簡単となれば使わない手はないでしょう!

若井産業という会社が販売元で近くのホームセンターなどに置いていない場合はネット通販などでも購入することもでき、レビューなどで実際の設置画像なども見ることが出来ます。

 

1本で柱収納に!

4adec9fe4225d26fb9c8fe5c170c1f20_m

ディアウォールを使って2×4材を一本立てることで柱収納を作ることが出来ます。

2×4材に直接画鋲や釘などを打ち込むことが出来る様になるので、壁掛けの時計をかけることも出来ますし、フックなどで小物入れのカゴを取り付けたりすることで洗面所やトイレなど狭い場所にも収納を設置することが出来るのではないでしょうか。

また床と天井を使って支えているので自転車などをかけることもでき、玄関の空いている壁面などを有効に活用することが出来ます。

 

2本設置すると棚を作ることが出来る!

664388a13f8cd8e71cdbb3850e1e1e04_m

ディアウォールを取り付けた2×4材を2本設置することで棚の軸にすることが出来るので、その間に棚を作ることができ、空間に合わせて幅を変えることが出来るので棚が必要だったのにこれまで置けなかったという場合などに設置することが出来る様になるのです。

2×4材は加工しやすい木材なのでお部屋のテイストに合わせて塗装をしたりシャビー加工などをすることができ、アレンジは無限大で、リビングやキッチン、トイレや脱衣所などはもちろんのこと子供部屋や寝室などサイズや用途に合わせて棚を作ることが出来るのです。

 

賃貸の場合は特に欲しいところに収納や棚がなかったりするので、自分でDIYなどで取り付けたいと考えるのですが釘やネジなどがネックとなり、直接取り付けることが難しいのでディアウォールを使って快適で機能的な生活空間を作ってみてはいかがでしょうか。

田村 博美

ライター田村 博美

田村 博美の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!