不動産投資と暮らしの情報サイト

やっていないと大きな被害に?今から備えよう!台風対策

224 views 2016.1.4

e0ec7a9a4d033aff25539787023a69d0_m

近年、温暖化の影響からか「スーパー台風」と呼ばれる強い台風が世界で発生しています。

日本も近い将来、ハリケーンのような強烈な台風がやってくると言われており、

早いうちに対策を講じておくことが大切です。

 

日本では台風は毎年の恒例行事のようなものと考えられがち。

どうせすぐ過ぎてくれるから…と油断するのは禁物です。

室内や屋外など、今一度台風に備えてインテリアやエクステリアをチェックしておきましょう。

 

屋根まわりをチェック

台風で飛ばされやすいものといえば、外に置いてある車やガスボンベなどをイメージしますが、

意外にも屋根の被害が多くみられます。

屋根は風の直撃を受ける場所なので、少々はがれた部分からでも一気に剥がされ、飛んでいってしまうのです。

 

戸建に住んでいる方は、今から瓦や屋根に入ったヒビ・ズレ・はがれ箇所などをチェックしておきましょう。

早いうちから雨漏り防止テープなどを使って補修したり、

可能であれば屋根の張り替えなどを検討すると良いと思います。

 

ベランダをチェック

戸建・マンション・アパートなど住居の種類にかかわらず、ベランダの点検は台風対策の必須項目。

特に高層マンションにお住まいの方は、外に置いてあった植木鉢が風で飛ばされ、

通行人や階下の住宅に被害を与えるリスクを考慮しなければなりません。

 

常に外に置いておく物、たとえばエアコンの室外機など、きちんと固定されているかチェックします。

固定が不十分な場合は専用のワイヤーなどを使って、簡単に飛ばされない工夫を。

 

外壁をチェック

66c86ce60970a55f0c14bbaac1b5a21e_m

屋根と並んで確認しておきたいエクステリアといえば、自宅のまわりの外壁や塀などです。

建物の外側は言うまでもなく風の直撃を受ける場所なので、

継ぎ目などが剥がれていたりすると一気に壁が剥がれてしまう可能性が。

 

ブロック塀で自宅を囲んでいるお宅では、強風によって塀が崩れることが考えられるので、

破損箇所などは修繕を忘れずに。

 

ドアや窓をチェック

bc096bfd8ee6a27f404a39460241769b_m

台風被害でもっとも多いものが、ドアや窓の破損と言われています。

 

台風の風圧は時速に換算すると300キロ以上とも言われ、重さにすると約500キロ、馬1頭分になります。

非常に強い力で体当たりをしてくるので、窓やドアなどはできるかぎりの強度を確保したいところ。

 

窓については、強度の高い素材のガラスを使う・二重窓にする・しっかりと固定する

ガラス部分に飛散防止シートを貼るなどの対策を講じておくと良いでしょう。

 

ドアに関しては、玄関のドアはできるだけ頑丈な素材を選びましょう。

風によって玄関ドアが破られてしまうと、防犯上のリスクもアップしてしまいます。

また、ドアの装飾にガラスなど割れやすい素材を使わない(ガラスが割れて飛散し、避難に支障をきたすため)

枠や柱などドアを固定している部分の強度を確認する・板などを打ちつけるなどといった対策を行いましょう。

 

インテリアをチェック

台風対策で見落とされがちなインテリア。

実は台風による被害は家の外だけではなく、室内にも十分に起こるものです。

 

風がひとたび窓ガラスを破ると、室内に置いてある花瓶などの割れ物を次々と床に落としていきます。

棚の上に並べて置いてある小物が飛散すると、足で踏んだり避難を妨げたりして二次災害につながるおそれも。

窓の近くにはごちゃごちゃと物を置かず、割れ物などはできるだけ安全な場所へ移動させましょう。

 

経年劣化をチェック

インテリア・エクステリアを問わず、建物の経年劣化については常に意識しておきたいポイント。

ひび割れや剥離、はがれ、腐食などはすぐにでも対策を。

 

どんな建物でも、雨風を受け続けると経年劣化が生じます。

台風は繰り返しやってくる災害ですから、安全に暮らすためには劣化した場所は

定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。

大城戸 正人

ライター大城戸 正人

大城戸 正人の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

その他のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!