不動産投資と暮らしの情報サイト

初心者でも簡単!ガーデニングで魅力的な庭を造ろう

189 views 2016.1.4

ガーデニングに必要な道具を揃えよう

c5b72a818b64afb3335323fbfb96588a_m

最初に何を用意したらいいのか迷う方も多いですが、必要ないものまで買って無駄使いしないためにも、

本当に使うものだけを揃えることから始めましょう。まずはジョウロです。

花に水をあげるときに必要不可欠な道具です。

プラスチック製なら丈夫で長持ち、なおかつ軽いという利点があるので

力の弱い女性でもお庭の手入れが苦になりません。

 

次に「シャベル」です。

ステンレス製で丈夫なタイプを選びましょう。

幅の細いタイプと広いタイプ、二つを用意しておくと便利です。

「土入れ」という道具は、適した量の土を調整しやすい道具なので、

ひとつ用意しておくとお庭のお手入れがラクになります。

ガーデニング用の「はさみ」も必需品です。

枯れた葉っぱや花を手でちぎったのでは花が痛んでしまいます。

専用のハサミを使って丁寧にお手入れしてあげましょう。

ガーデニングに慣れてくると、自分好みのデザインのガーデニング道具を

揃えることも楽しみのひとつになってきます。

 

比較的育てやすい花を選ぼう

ac5017bbf5e950f460d878d2b3454a93_m

せっかくガーデニング用に花を植えたのに枯れてしまったのではショックが大きいですね。

ガーデニングの楽しさは、手入れをした分しっかりと花が元気に育ってくれる様子を見ることです。

はじめてのガーデニングで挫折しないためにも、初心者なりにガーデニングを楽しむ姿勢が大事ではないでしょうか。

まずは季節ごとに比較的育てやすい花を選んで庭に植えることからはじめましょう。

 

【春】アスチルベ、アリッサム、キンギョソウ、ゼラニウム、ベコニア、ロベリアなど

【夏】ガザニア、サルビア、センニチコウ、マリーゴールド、ヒャクニチソウなど

【秋】コスモス、マーガレット、ビオラ、パンジー、ガーデンシクラメンなど

【冬】ハボタン、カランコエ、ユリオプスデージー、アリッサム、オウリムラなど

 

初心者でも分かりやすい「良い苗」の選び方

914921ba2c887f3684466eddea6834f3_m

お買い得だったから苗をまとめ買いをした、という方もいますが、なぜ安くなっているのかというと、

その苗は育ちすぎているからです。

せっかく庭に植えてもそれではキレイな花は咲きません。

初心者の方でもポイントを抑えておけば、丈夫で元気な苗を選ぶことができます。

 

まずは「葉の枚数」をチェックしてください。

土が見えないぐらい下のほうまで葉が生えているのは元気な証拠です。

それから「株の大きさ」はできるだけ小さいタイプを選びましょう。

株が大きいということは育ちすぎている証拠です。

庭に植え替えてすぐに茎が折れてしまう可能性が高いので注意しましょう。

 

茎は出来るだけ太いものを、葉の色は黄色いものを避ける必要もあります。

目で見ただけではちょっと分かりにくいことがあるので、ポットを手に持って軽くゆらゆらと揺らしてみてください。

苗がグラグラしている場合は根が弱っている可能性が高いので避けるのが賢明です。

 

最後に、虫がついていないかどうかもチェックしておきましょう。

虫がついている苗は全体が病気にかかっている可能性があるので、

そのまま庭に植えてしまうと隣り合わせになった花もどんどん痛んでしまいます。

アブラムシや、場合によってはダンゴ虫、ナメクジなどが潜んでいることもあるので、

実際に葉をめくってチェックすることも大切です。

大城戸 正人

ライター大城戸 正人

大城戸 正人の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!