不動産投資と暮らしの情報サイト

日頃の備えが生死を分かつ!地震にも負けない部屋づくり

184 views 2016.1.4

日本で考えられる一番の災害といえば、何といっても地震ではないでしょうか。

地震はいつどこで起きるか予測がつきにくく、揺れが小さくても相当な被害を出す場合もあります。

できれば遭いたくはありませんが、絶対に避けられないものならばせめて対策をしておきたいところ。

 

20年前に発生した阪神淡路大震災では、家屋や家具の転倒による怪我や死亡が多くみられました。

地震対策が足りず、室内で被災するケースは後をたちません。

 

それでは、地震の被害を最小限にするためには、どのような事に気を付ければ良いのでしょうか?

 家具のレイアウトに注意

a0db944ef38c0b1a74317f1342649402_m

まず気を付けなければならない事は、部屋の中で倒壊のおそれのある家具のレイアウトです。

高さのある家具を置く場合は、天井や床にしっかりと固定することはもちろんですが、

部屋の中で「転倒しても問題のない場所」を選んで置くようにしましょう。

ドアや通路、ベッドの足元などに倒れてきてしまうと、避難の妨げとなってしまいます。

最悪の場合、自分の顔の上に家具が倒れてくることもあり得ます。

 

本棚など、よく使う家具を寝室に置いている方も少なくありませんが、

就寝中の家具の倒壊によって怪我や死亡に至る可能性もあります。

就寝場所にはできるだけ背丈の低い家具を置くようにして、安全第一を心がけましょう。

 

リビングや和室など、一つ一つの部屋についているエアコンにも注意が必要です。

施工時にきちんとビスで止めてもらったとしても、経年劣化や地震の積み重ねによって緩みが生じるため、

本格的な揺れが来た時に落下する可能性があるのです。

 

落下物をチェック

正確には「落下する可能性のある物」ですが、部屋を見渡してみて、

落ちてきて困るものがないかどうか確認してみましょう。

たとえば重さのある照明や間接照明、インテリアアイテムなどは注意が必要です。

しっかり取り付けていても、揺れによっては天井が抜けて、天井ごと落ちてくる可能性があります。

 

可能であれば、照明を壁付けにしたり、埋め込みタイプの照明を選ぶ、

軽い素材のペンダントライトに取り替えるなど、落下物の安全性を確保すると良いでしょう。

 

ベッドルームは広々と

c6d0fd825f12e6942e310b2b3edaacdb_m

ベッドルームはベッドが場所をとる関係で収納が目の前にきてしまう場合が多いです。

たとえば手の届くところに本棚や重い家具・家電などが置いてあると、

頭上に落ちてきた時にかなりのダメージを負うリスクがあります。

「万が一落ちてきたら」というシミュレーションをしながら、一つ一つの家具や家電を配置していきましょう。

 

窓まわりは常に広く取る

地震対策で意外に見落とされがちなのが「出入り口の確保」です。

ワンルームタイプの部屋はもちろん、出入り口が少ないマンションやアパート住まいの方は、

玄関だけでなく窓からの避難も考えておきたいところ。

 

建物が歪んで出入り口が開かなくなり、室内に取り残されてしまうこともあります。

窓ガラスを割って外に出なければならず、一度窓を割ると今度は防犯上の問題も発生します。

 

地震など甚大な災害の際はパニックになるため、避難口を確保しづらい状況です。

ふだんから窓まわりは広く取り、いつでも逃げられるようにすっきりとさせておきましょう。

 

家具にも一工夫あるものを選ぶ

489b83f1642b17da41ad89280df02eae_m

倒れにくい家具を選ぶのはもちろんですが、動かしやすい家具を選ぶのも一つの方法です。

シェルフや棚などは中に物を置いてしまうと重さがかかるため、移動が大変です。

しかし足元にキャスターがついている家具であれば、万が一に備えて自由に動かして配置を変えることができますし、

揺れが起きた瞬間にどかすことも可能です。

 

他にも、転倒防止金具がついているかどうか・壊れにくい素材を使っているか・背丈が高すぎないか、

家具全体の重量(重すぎないか)など、安全な家具を取り入れることも大切です。

大城戸 正人

ライター大城戸 正人

大城戸 正人の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

その他のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!