不動産投資と暮らしの情報サイト

女性のマンション、アパート経営のポイント3つ

159 views 2015.12.2

マンション経営で一番の注意

fabaa78cfcb906d537c6c5df724645b6_m

アパート、マンション経営で一番ケアしなければいけないポイントは「空き室をなくす」ということです。

いくらマンションを購入に設備を整えても入居希望者がいなければ家賃収入を得ることができません。

ですので、物件を選ぶ際に一番重要なのは立地条件と設備です。

例えばマンション経営を考える時に家賃の滞納は起こりうる対処しにくい問題です。

入居者が急に仕事がなくなったり、病気ややむおえない事情で支払能力がなくなる可能性はあります。

このような状況に対処するためには入居時に連帯保証人をつけることがスタンダードです。

しかもこのようなことは賃貸管理会社に仲介してもらい管理するのが一般的です。

他にも共用の電灯や、備え付けのエアコンなどの管理や修理もオーナーの仕事ではありますが、こちらも管理会社に委託することによりオーナーの仕事の軽減ができます。

 

対策としてできること

3ea0b04982c0eb6f30c379de719ad400_m

空き室を減らすためにはまずは立地条件が最優先です。

回りに駅が近く、コンビニやスーパーがあるようなところであれば条件としてはとてもいいでしょう。

他にもビジネスマンが多く、経済的な町や大学、専門学校などが近くにあるなど人が多くいるようなところはねらい目です。

 

例えばペット可にしてみることも効果的です。

ペットに関しては特に男性より、女性が希望する場合が多いでしょう。

しかもそこに理解のある女性オーナーがいると入居希望の方はきっと心を開きやすいと思います。

市場の中でもニーズがあり、しかも回りの人が対応仕切れていないという分野が稼ぐチャンスです。

そのためには普段から情報を仕入れ、常にアンテナを張りニーズをつかむことも重要になってきます。

将来的に大きなニーズが生まれそうなところに投資をするためにも周りの状況や、都市開発があるか、駅が新しくできるかなどの公共工事にも気を配る必要もあります。

 

どのように資金をかけ、資産を増やすの?

マンションやアパート経営には資金繰りや立地条件、設備の確認管理などしなければいけないことがさまざまあり手間に感じてしまう人も多いかもしれません。

しかし、今ではそのようなことも一からアドバイスをしてくれたり、相談に乗ってくれたりする会社も多い世の中です。

 

不動産投資で購入した建物を買値より売値を高い状態にして利益を得るという考え方もありますが、それは難しいのが現状です。

なぜかというとほとんどの建物が買った時が値段のピークであり、そこから資産価値が下がっていくものだからです。(当然値上がりする物件もありますが、そもそも値上がりするような場所の不動産ですから家賃収入が望めます。)

ですから普通の不動産投資とは、家賃収入を得るために行うものだということができます。

そのためには建物への投資として設備を整えたり、修理することも必要になるでしょう。

その時に空き室が多いと自己資金ですべて行わなければならず、支出だけが増えていくことになります。

そのような状況を作らないようにするためにも空き室は作ってはいけないのです。

多少ぼろくてもいい立地条件であったり、人が住みそうなオフィス街の近い町や大学や専門学校が近くにあるところは格好のポイントになります。

どこにでもあるような物件ではなく、多少のニーズがあってそれの条件を満たす不動産が近くにないというものを見つけることができたら、収入も上がるでしょう。

 

最後に

161ab968724709d9887711e90f160d44_m

不動産投資は長期に渡って安定的な利益を受けやすいものでもあります。

今のうちにしっかり学び投資をしておくことによって将来的に安定した生活を送るのはいかがでしょう。

澤田 博之

ライター澤田 博之

澤田 博之の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!