不動産投資と暮らしの情報サイト

投資にはこうした能力が必要!不動産投資にも重要な力とは何か?

109 views 2016.1.4

6ef1e73c7f544ac835f91b5d36a8f564_m

不動産投資は、不動産投資を購入し家賃収入を得る方法です。

投資という性格上、利益を得られる人と得られない人が生まれます。

誰でも公平に利益を生むことができるわけではありません。

勝ち負けといった簡単な図式ではありませんが、利益を生む人には、確固たる信念があり、

どうしたら利益を出せるのか、仮説を組んでいるのです。

その結果、何度もチャレンジして利益を生み出すようにすることができるのが、投資というものでしょう。

だからこそ、どんな人が利益を生み、どんな考え方が必要なのかを考えることは、

仮説を導き出すためのワンステップになるのです。

 

リスクを見つけるためにはどんな力が必要なのか

64621259a681e120ce6966341d86d391_m

投資で勝ち残るためには、いったいどんなことが必要なのか、それはいくつもの力が必要になります。

不動産投資で必要になるのは、まずはリスクマネジメントでしょう。

リスクを管理し、対策を打つことができない人は、不動産投資だけではなく投資に向きません。

 

では、リスクを見抜くためにはどうしたらいいのかということに行きつきます。

リスクということは、常に存在しているのです。

不動産投資のリスクとしては、空室の問題が大きなところとなりますが、

空室にならないような物件を手に入れることができれば、このリスクを最小限にできるでしょう。

そのために必要なことが洞察力なのです。

 

一を聞いて十を知るということわざがありますが、何か断片的な情報でも、

洞察力が優れている人は、その後ろにあるリスクを見抜きます。

多くの情報を分析することが重要で、ほんの端っこでもつかむことができれば、

利益に結び付けられるかどうかを判断することができるようになるでしょう。

空室になってしまうリスクも、ほんの少しの情報から分析し見つけ出すことができるのです。

投資にとって、洞察力は重要な要素であることは間違いありません。

 

導き出された情報を決断することの意味

7a8255da342a69ed5ad166ed354fcec3_m

洞察力によって、多くの情報を判断できるようになると、

いったいどこで決断するべきなのかということにつながってきます。

これは利益を出せると決断することができれば、行動に移すことができるでしょう。

もしも、これは利益を生み出すことができないという決断も早ければ、損害は軽微なものにすることもできます。

こうした損切りの決断にもつながりますので、不動産投資には決断力が重要となるのです。

 

決断力とは、とてもシンプルなもので、ストップかゴーかを判断するだけのことにあたります。

余計なことは考えず、シンプルな思考をすることができるのも、決断力が優れているからといっていいでしょう。

 

決断力があると、時間という概念が重要な意味を持ちます。

人が迷い、鈍ってしまうような場面であっても、決断力により短時間に答えを出すことができるでしょう。

時間の遅れが、損失を広げてしまうことにもなるのが投資です。

逆にプラスになるポイントを逃してしまうのも、時間という概念が重要でしょう。

ここに大きな価値があるということを、選択することができるのも、決断力によるところが大きいのです。

 

力は、ひとつひとつが独立しているわけではありません。

さまざまな部分で連動しているからこそ、真価を発揮することができます。

不動産投資を考えているのであれば、こうした能力を磨くことも重要になることを忘れないようにしなければいけません。

伊藤 登浩

ライター伊藤 登浩

伊藤 登浩の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!