不動産投資と暮らしの情報サイト

コーヒー嫌いもサードウェイブコーヒーで変わる!より美味しく飲むためのキッチンアイテムの揃え方

128 views 2016.1.4

9c80eb1faced1406d54cc3347f707007_m

サードウェイブコーヒーという波が押し寄せ、コーヒーを飲むことがひとつの新しいブームを作り出しています。

そして、この波は、私たちの日常にも影響を与えつつあります。

どういう影響かというと、それは単純です。自宅でもコーヒーを楽しもうという人が確実に増えてくるでしょうし、それは少なからずキッチンインテリアの分野にも影響するということです。

 

セカンドウェーブはコーヒー好きにとっては冬の時代

なぜ、これまでコーヒーを飲まなかった人が、急にコーヒーを楽しむようになったのかというと、それはサードウェイブコーヒーになって、コーヒーの味が明らかに変わったからです。

サードウェイブコーヒーは、これまで主流だった深煎りコーヒーではなく、どちらかというと煎り方は普通で、もっと言ってしまうと、浅煎りレベルの豆も出てきています。

これに反して、いわゆるセカンドウェーブ時代のシアトル系コーヒーチェーンの味は、深煎り高品質の豆を使ったコーヒーを使っていると言われながら、実はそれほど美味しくありませんでした。

理由についてはいろいろ言われていますが、日本で流通しているチェーンの豆は、すでに鮮度落ちしているからではないかと言われています。

雑味と苦味しか感じられないコーヒーが提供されたセカンドウェーブは、まさにコーヒー好きには冬の時代であり、それ以外の人にとっても、決して喜ばしい時代ではありませんでした(雑味と苦味をカバーするため、様々なソフトドリンクは増えましたが)。

 

サードウェイブコーヒーはまるで美味しいワインに出会ったよう

79ec017077dd34463d7b3b1195f35362_m

サードウェイブコーヒーは、先ほども触れたように、煎り方がどちらかと言うと浅目です。

実際飲んでみると、美味しいワインに出会ったような、フルーティーで豊かな味わいが楽しめます(代表的なサードウェイブコーヒーとして。京都の小川コーヒーを挙げておきましょう)。

このレベルなら、より多くの人がコーヒーを見直すことになるはずです。

 

コーヒー器具の揃え方

f55fe19adc810d42ee16a5206cc792f8_m

サードウェイブコーヒーはハンドドリップが基本です。

そのため、はじめて自宅でコーヒーを作る人でも、コーヒー器具を揃えるのにそれほどお金はかかりません。

とりあえず、ドリッパーとサーバーは必須で、専用のケトルも必要でしょう。

そして、コーヒー好きの間で使っている人も多い「ハリオV60シリーズ」というフィルターがあります。

このフィルターを使うには専用のドリッパーが必要です。

ただ、そこまでこだわらなければ、カリタやメリタのドリッパーとサーバー、フィルターがあれば十分です。

ケトルもいろいろあって迷うかもしれませんが、最初は IKEA のものが安くて持ちやすいと思います。

よりコーヒーを美味しく飲むためにはコーヒーミルが必要

あと必要なのはミルですが、実際コーヒーを入れる習慣ができてから買っても遅くはありません。

選ばなければ、メリタの「セレクトグラインド」という電動のものが、忙しい朝にもちょうど良いでしょう。

少しずつコーヒー楽しめるようになったら、コーヒーは豆買いするのがオススメです。

なぜならコーヒーは生鮮食品であり、挽いたままを買うのは鮮度の面で良くありません。

より美味しく飲むためには豆のまま買って、自宅で挽くのが正解です。

そうすれば、ミルも電動ではなく手動のものと目が肥えてくるかも知れません。

ちなみに MokuNeji のコーヒーミルは高価ですが、おしゃれでスタイリッシュなミルでおすすめです。

コーヒー器具がいろいろ増えると、キッチンアイテムも華やいできますね。

 

忙しい朝に悠長なことを言ってられないでしょうが、休日の朝ぐらいは、コーヒーをゆっくり楽しめる時間を持ちたいものです。

お気に入りの椅子に腰掛け、どんなに短い時間でも、テレビをつけないでコーヒーを飲みながらぼーっとする時間は必要ではないでしょうか。

大城戸 正人

ライター大城戸 正人

大城戸 正人の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!