不動産投資と暮らしの情報サイト

今までの物件の選び方はNG!これからの不動産投資と物件選びとは?

142 views 2016.1.4

4bd6e36f176b2565cf4e0e7a30036b12_m

不動産投資で収入を得る事が話題になっていますが、それでは成功する為にはどうしたら良いのでしょうか?

それにはまずは信頼できる業者と実際の物件選びです。

物件といっても場所もそれぞれ違いますし、1ヶ月の賃料、自分が購入する金額も違います。

その他にも物件の近隣の様子によって入居してくれるかどうかも変わってきます。

そこで必要となってくるのが不動産業者です。

仲介業者は、不動産のプロですから物件情報はもちろん土地の周辺情報など素人では収集できない情報をたくさん持っています。

 

一棟物件

不動産投資といえば賃貸のワンルームマンションやアパートを想像するかもしれませんが、一棟物件も儲かります。購入タイプのマンションであれば、空室になるリスクが少ない為、長く計画的な経営を行う事ができます。

マンションンの構造が最新のものであれば少ない自己資金でレバレッジを効かせた投資もできます。

 

資産価値の高い物件を選ぼう

投資をする方の多くはできるだけ早く収入を得たいと思うでしょう。

しかし、不動産経営に焦りは禁物です。

慎重に物件を選ぶ事が大切です。

資産価値の高い物件こそ入居者が必ず入ります。

資産価値が高い物件とは簡単に言うと立地条件です。

例えば、主要道路が近いと交通の便が良くなるので入居する可能性が高まります。

その他にも災害のリスクが低いなど一般的に自分が購入する立場で考えれば当たり前の事を考慮したら良いです。

そうすると購入金額は高いかもしれませんが、あとからの収入も入りやすくなります。

収入ばかりに目が行きますが地道な下調べこそ将来の安定した収入に繋がります、周辺状況をしっかりと把握する事を心がけましょう。

 

中古物件は注意が必要

cc71e41b2e7a26c9fac671359dcffde7_m

不動産経営の中には新築だけでなく中古物件が存在します。

場合によっては中古物件の方が良い場合もあります。

ただし中古物件の場合は、築年数といたみ具合が関係してきます。

修繕費用が高くなると最初の投資の部分で損が大きくなります。

取り戻すまでに時間要しますので中古物件の選びは慎重に行いましょう。

 

区分マンションよりも一棟アパート

eeae9f803675d12bf8f84c3f0ec50d6d_m

不動産投資と言われて最初に想像できるのが区分マンションでしょう。

しかし、区分マンションは、空室になりやすいです。

そうなると収入がゼロの期間が長くなるので賃料収入はありません。

その点、一棟アパートの場合は、一旦、入居するとすぐに退出する確率は少ないです。

すぐに収入がほしい為、区分マンションの物件が良いかもしれませんが、長い間、収入が入る方を選ぶようにしましょう。

 

先の事を考えた不動産投資が必要

これからの不動産投資ですが、時代の変化によっては地価の変動もあります。地価の変動によって賃料への影響も考えられます。

株式などよりもリスクが少ないですが、失敗すると管理費、修繕積立金が残ってしまいます。

したがって、はじめる場合には、自分の収入や資産、そして物件選びなどが重要になります。

投資ですから最悪の場合も想定してから行うようにしましょう。

物件も現在では全国的にあります。

もしもの時を考えて自分が住む事を考えるのも一つの方法です。

定年したら購入した物件に移り住めば結果的に損はしません。

今すぐにでもお金がほしいと思うのは誰でも同じですが、きちんと先の事を考えて投資を行いましょう。

大城戸 正人

ライター大城戸 正人

大城戸 正人の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!