不動産投資と暮らしの情報サイト

ミニマリスト?持たない生活ですっきりした住空間を!

517 views 2016.1.4

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_m

物で溢れかえった部屋を見ていると気が滅入り、人を招くことも出来ないと日々思っている人も多いのではないでしょうか。

すっきりと片付いた住空間を作る秘訣は出来る限り物を減らすことであり、最近では必要最低限の物しか持たない「ミニマリスト」と呼ばれる人たちが話題になっています。

こういった人たちから物を減らすコツを学び、素敵な住空間を作りましょう。

 

物を減らす=ものを捨てるではない!

 

物を減らす時にはやはり多くの場合捨てるという選択になります。

ではミニマリストと呼ばれる人たちは日頃から物を捨てまくっているのでしょうか?

必要最低限の物しか持たないことが定義とされているので誰しもがそういったイメージを抱いてしまいます。

でもそんなことはないのです。

ミニマリストとは必要最低限の物しか持たないという考えに辿りつく過程に時間やスペースを有効に活用したいという考えがあり、心地よく暮らすことが出来るライフスタイルを追求した結果、最低限まで物が減っていったのです。

ですからミニマリストと呼ばれる前までは物で溢れた空間で生活をしていた人も多いのではないでしょうか。

ではそんな人たちがどうやって物を極限まで物を減らすことに成功したのでしょうか。

 

理想のお部屋をイメージしましょう

2db6173b2917e2da3ebfc79e66484826_m

モデルルームやホテルの様な生活感のない部屋に憧れる人は多いでしょう。

生活に必要な物などは目に見えず、生活感がないというのはお洒落な部屋の条件の一つとなっています。

そこで自分の理想のお部屋をイメージしてみましょう。

想像した理想のお部屋ではソファに洋服が山積みになっていますか?

テーブルの上はごちゃごちゃしていますか?

おそらく想像したお部屋ではこういったことは起こっていないでしょう。

こうやってイメージすることで片付けなどのモチベーションをアップすることができます。

 

小さなものから始めましょう

 

家具や家電など大きなものから捨てるのは勇気もいりますし、すぐに実行するのは難しいでしょう。

そこでまずは小さなものから始めていきましょう。

洋服であれば靴下やハンカチから、キッチンであればフォークやカップなどからですね。

基本的にはミニマリストはストックなども持つことはなく、省スペースの収納で済む様に2つ以上持っている同じコスメなどは捨ててしまいましょう。

いつか使うからという言葉はミニマリストにとってはNGとなります。

また洋服や靴、アクセサリーなどみんなが持っているからという理由でトレンドに流されて購入するのはミニマリストではありません。

基本的には自分が気にいったから購入するとよいでしょう。

 

何も置かない空間を作るとよりお洒落に

a926e396ce9caf763fe66a09f93d0f19_m

ミニマリストの基本は最低限の物しか持たないという主義ですが、これは生活感のないお部屋を作る際にもとても参考になります。

スッキリとした空間を作るには床が出来るだけ見える様に家具などを配置したり、家具などの高さを揃えることで天井が高く見えて広く見えるのですっきりとした空間になるのですが、更にお部屋にアクセントを付ける点でミニマリストの何も置かない空間を作るのを真似することでより生活感が消えていきます。

リビングの一角などを利用してここだけは何も置かないと決めてみるのです。

 

むやみやたらに物を捨てるのはよい傾向ではないのですが、実際に自分に必要なのかなど捨てる際や購入する際に意識することで簡単にお部屋をすっきりと生活感のなくすることが出来るので、自分のペースで物を片付けてみてはいかがでしょうか。

柴木 正幸

ライター柴木 正幸

柴木 正幸の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!