不動産投資と暮らしの情報サイト

隠れるところもすっきりに!ごちゃごちゃコードをまとめる方法!

271 views 2016.1.4

82a3d42ad3cf5b6c945f4c3a1a2cea32_m

どんなに見えているところを綺麗にしても見えてないところがぐちゃぐちゃだと落ち着かないという方もいます。

そんな代表ともいえるごちゃごちゃした場所といえばコンセントのコードです。

電気が発達して今では何をするにもコンセントを付ける必要があります。

テレビや冷蔵庫、レンジ、パソコンのコードはもちろんのこと、充電器などの細かいコード、そしてパソコンからのUSBコードなどなど…どう収納していいかわからないので、そのまま隠している人が大多数です。

ですが、こういったコードのぐちゃぐちゃもきちんと収納方法を知っておけばすっきりとした空間に早変わりですので、もし諦めている方がいましたら収納方法をしってすぐに取り掛かることをオススメします。

 

かわいく見せつつコードをまとめる!

今では市販でコードホルダーが売られています。

コードをまとめる道具として売られ始めましたが、今ではデザインも非常に多くなっており、例えばボタンで留めるだけのオシャレなものだったりキャラクターのデザインのものもあったりします。

基本的にはコードは隠すものという認識が強いですが、そういう目についてもオシャレなものを用いてわざと目に見えるところに置いたりしてみてもインテリアの一つになる可能性もあります。

いかに、部屋の印象に合わせてそういったコードホルダーを選べるかというところがポイントになります。

 

コードの存在を無くしたい!

38287a7a3a02f81f796ecf0334286ac1_m

コードを使わないとどうしても電源が入らないという電化製品もありますのでコードの存在を無くすということは難しいですが極力目立たなくさせるということは可能になります。

市販のコードホルダーには様々なものがありますが、その中に壁に固定してそこにコードを通してコンセントの位置まで持っていくというものがあります。

こういったものを用いればかなりすっきりするはずです。

 

そもそもコードレスのものを購入する!

6819e4cf234b781e1edc6de9c32a472f_m

極論ではありますが、今では物によってコードレスになっているものなど、多くあります。

特にパソコン用品などに関しましてはほとんどコードレスのものになっていますので、あまりにもコードが邪魔だという場合はそういうものを購入することをオススメします。

 

手作りで対応する!

市販のものを買いに行く暇がない、もったいないという方は洗濯ばさみやクリップなどを利用してオリジナルのコードホルダーを作ってはいかがでしょうか。

洗濯ばさみはちょうどコードを巻けるような形になっていますし、クリップはストッパーの役割にもなりますので様々な使いようがあります。

 

コードだけを収納する場合の方法!

使っているコードは工夫次第でぐちゃぐちゃを改善することが出来ますが、収納するコードも大変です。

いざ使おうとすると取れないくらいぐちゃぐちゃになってそこに時間を取られてしまうことがあります。

そういったことを避ける為にオススメできるのが小さい袋を小分けにしての収納となります。

もちろんほかにも収納ケースなどが市販で売られていたりするのでそういったものを使用するのもいいです。

 

コードというのは毎回見る度にぐちゃぐちゃになっていますので一度は綺麗にまとめたいと思うはずです。

一度まとめると動かさない限りはそれがまたぐちゃぐちゃになることはありませんので、一度、時間があったり余裕があったりしたら試してみることをオススメします。

西条 和仁

ライター西条 和仁

西条 和仁の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

その他のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!