不動産投資と暮らしの情報サイト

家の中を見渡せば資金を減らす原因ばかり?一度チェックして見よう!

251 views 2016.1.4

8a06a20de63baba87d35675f5d25f0e5_m

昔は日本も仕事を定年まで勤めれば、退職金や年金も安泰であった時代もありました。

しかし、最近は資産を自分で維持して行く努力をしなければ自然減してしまうこともある訳です。

それでも、意外に家の中には資金を擦り減らす原因が転がっていることでも知られています。

ここではそれをチェクして行きましょう。

 

整理できないほどの小物

日本人はストレスの中で生きている動物だと言われますが、その影響もあるのか雑貨や小物を非常に好む傾向にあります。

それは可愛いものであったり、心を落ち着けさせるものであったりとメンタルに非常に好影響を与えてくれるからです。

 

しかし、物自体のサイズが小さいこともあって纏め買いする傾向もあるのも事実でして、本当に必要なものかどうかをかなり見極めなければならないアイテムだと言えるでしょう。

実際に大量に購入して引出に放置しているケースも少なくないので、このようなことが容易に予想されるのであればコントロールして行きましょう。

 

膨大な量のDVD類は無意味

c3c5fd3b29166beee931f564a229e9e7_m

家の中にある最も資金を減らすものと言えば、映画のDVDやブルーレイなどのメディアになります。

基本的にこのような製品は同じ内容であっても、定期的に附属品・特典を変えることでプレミア感を出すことが多いのです。

 

そのため、購入しても一回見ただけで全く使用しないことも多くなります。

最悪の場合は同じものを複数購入していることも多く、無駄遣いの代表そのものとなることもあるでしょう。

長期保有を目的としている場合は、中古品で安いもので十分だと言えます。

 

部屋に溢れるコスメグッズ

8565d8c9e4275152fa0e17e5490e9198_m

女性にとって財布の紐をかなり緩めがちになるのが、コスメグッズになるのではないでしょうか?

しかし、最近はコスメグッズも買っても使わないケースも多いようで、半ばコレクションのようになってしまっていることが良くあります。

 

また、同じようなコスメグッズを大量に購入する方も多く、コストパフォーマンスが大変悪くなっているでしょう。

特にOLなどの一般消費者に非常に多い傾向でして、これを必要なアイテムだけに絞って購入すればかなりの資産構築が望めるのです。

 

レトルトや缶詰の買い貯めは危険!

また、一般家庭にも当たり前に存在している無駄とすれば、長期保存の聞くレトルト食品や缶詰になるでしょう。

これらの製品も最近は100円未満で買える大変安価なものも多く、それ故に大量購買意識が多く集まりやすいものとして知られます。

 

そのため、買いだめをする主婦は非常に多く、それを当たり前に長期間に渡って続けた結果として全く資産構築ができないと言う悪循環に陥ることとなって行くでしょう。

 

意外に多い数枚1組の肌着類

さらに、最近多いのは複数枚1組になっている肌着や下着などになるでしょう。

本来下着類はしっかりと洗濯すれば長く使えて行くものでして、実のところこの複数枚セットのものは洗濯したくなくなることを助長する傾向にあります。

 

つまり、未使用の物がたくさんあればそれを使うことについて当たり前になり、洗濯をしなくてもすぐに使えると言う意識が芽生え始めて行くでしょう。

そのため、無意識のうちに複数枚セットの肌着などは止め処なく購入して行く傾向があるので注意が必要なのです。

 

ビニール袋の多さで分かる衝動買い

実のところ、部屋を見渡せば自分がいかに衝動買いをしているかと言うことを客観的にみられるアイテムがあります。

それがまさにスーパーなどのビニール袋です。

 

この枚数は無駄な買い物を頻繁に行っている大きな目安になりまして、このビニールを減らす努力をすると貯蓄意識も高まることでしょう。

できるだけ、買物の際には現時点で何が必要かを常に念頭に置いておくと大きく減らせます。

 

若林 愛美

ライター若林 愛美

若林 愛美の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!