不動産投資と暮らしの情報サイト

狭くても機能的に!キッチン収納のアイディア!

181 views 2016.1.7

7f91233cb04faaf130c1da07b73a767b_m

賃貸物件などを探す時に部屋の間取りなどばかりを気にしてしまい実際に住んでみるとキッチンの広さや使い勝手などが不満に思うことが多くあります。基本的には毎日作業を行なう場所であり、人によっては一日で一番長くいるという場所でもあるでしょう。

そこで賃貸物件のキッチンでも狭さなどを気にすることなく機能的なキッチンにすることが出来るアイディアを集めてみました。

 

意外と邪魔なまな板!

 

料理をする際には必ず使うもので収納する際に頭を悩ませるのがまな板です。

食品を直接置くことが多いまな板は清潔に保つ必要があり、雑菌などの繁殖を抑える為には出来るだけ風通しのよい場所に収納したいのですが、調理器具の中でも大きい部類に入るのでちょっと邪魔になってしまいます。

そこで意外と邪魔になるまな板はフックを使って吊るしてみたり、デッシュスタンドを使って水道裏などデッドスペースに収納してみましょう。

100均などで購入出来るタオルハンガーを2本取り付けて収納するのもおすすめです。

 

かさばる鍋蓋!

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_m

まな板に続いてキッチンの中で場所を取り、取手がついていることから重ねて収納することも出来ないのが鍋蓋です。

鍋の大きさによってサイズもバラバラなどでシンク下の収納に無造作に収納している人も多いでしょう。

ホームセンターなどにいくと壁に取り付けることが出来る専用の鍋蓋ホルダーなどもあるのですが、鍋蓋の収納をあまり見せたくないという人にはデッシュスタンドを使った収納がおすすめです。

取手があってもサイズがバラバラでも上手く収納することができ、取り出しも楽になります。

また鍋蓋と同様にかさばってしまうのがプラスティック容器などの蓋です。

個数も多くなってしまうと本当に邪魔になってしまいますね。

容器の蓋も鍋蓋と同じように立てて収納することで使う時にも取り出しやすいので、こういった容器の蓋を収納する場合にはデッシュスタンドではなくCDラックを使うと綺麗に収納することができます。

 

シンク下の扉の内側は収納に最適!

7705d9b771c31cc108ec9bdf6ee25b84_m

バラバラになりがちだけどよく使うラップなどは100のボックスなどをシンク下の内側に取り付けてそこに収納してしまいましょう。

また洗剤や掃除グッズなどもこういったスペースに隠して収納することによって生活感を消すことが出来るのではないでしょうか。

 

コンロ周りも有効活用!

 

見せる収納が出来場所として最適なのがコンロ周りです。

キッチンツールをS字フックなどを使って吊るしたり、小さな棚などを置いてスパイスや調味料を置くことでお洒落なキッチンを演出するだけではなく、使いたい時にすぐに手に取ることが出来るので機能的ですね。

コンロ横に壁面などがあれば、そこにフライパンなどを吊るすのもよいでしょう。

 

収納グッズは100均で揃えよう

 

収納グッズを探す時にはまず100均に行ってみましょう。

最近では機能的なだけではなくお洒落な収納グッズも100均で揃えることができ、自分でリメイクなどをすることで経済的負担も少なく素敵なキッチンを作ることが出来るのではないでしょうか。

 

この様に賃貸などの狭いキッチンでもちょっとしたアイディアで素敵なキッチンにすることができ、収納の方法や見せ方などはアイディア次第では無限大なので、楽しみながら進めてみてはいかがでしょうか。

村野 美由紀

ライター村野 美由紀

村野 美由紀の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!