不動産投資と暮らしの情報サイト

資産運用のために資金をネットから元手をリスクなしで稼ぐ方法とは?

203 views 2016.1.8

ed7ee0548bc78d1dd2759cc335fe2271_m

一般的に資産運用とは既存の資産に対して行うものですが、今資産は無いけどこれから少しずつ構築してさらに運用したいと感じている方も意外と多いものです。

その場合は現在のお仕事も層ですが、ネットで上手に資金を貯める方法も存在しています。

 

昔からあるリサーチ業務

様々な市場調査などや売れ筋の商品をチェックするなど、いわゆるリサーチ業務は以前からある代表的な資金稼ぎの手段です。

かつては交通量調査や等の現場でのリアルな調査が多かったものですが、ネットの普及にて在宅でできるリサーチがいくつも出て来ています。

 

膨大な量になるリサーチ業務は不特定多数の人材が必要なことから、ネット上における人材募集は非常に都合が良いとされます。

SOHO関係のサイトでもリサーチ業務は比較的多く案件が掲載されていて、一定の業務ニーズが存在することが覗えることでしょう。

 

ポイントサイトを使う

6819e4cf234b781e1edc6de9c32a472f_m

この10年で非常に大きく成長したポイントサイト。本来は消費金額に対してキャッシュバックするものでしたが、最近はアンケートに答えることでポイントが付与される方式も非常に多くなっています。

 

このポイントサイトの数は非常に多く、アンケート1件ごとの単価は微々たるものですが継続的に案件が有りますのでコツコツ資金を貯めるには最適です。

アンケートに良く答えられる方は案件も多く送られてくる仕組みになっていますので地道にやるには最適と言えるでしょう。

 

文章力を生かす

資金を貯めて行く上で、比較的早く貯まるのが文章を書いて報酬を受けることです。

いわゆるライターと呼ばれる分野になりまして、現在は最も案件の多い分野になっています。

基本的に日本人は文章を書くのが苦手でして、それを代行する業務と言うのは非常に高いニーズが存在しているのです。

 

特に最近はブログやウェブコンテンツなどSEOで必要な良質なオリジナルライティングが求められるため、継続的に対応できるライターは報酬単価が上がる傾向にあります。

 

情報サイトの運営

現在は昔と異なって、誰でも広告を貼れる時代となりました。

それはインターネットで誰でもウェブサイトを作れるようになったからに他ならず、最近は海外向けの情報サイトの運営も非常に人気が出て来ています。

 

日本は海外の方から見るとまだまだ未知の国でして、どんなに観光で頻繁に来日しても理解できない部分がある訳です。

そこに日本人しか知らない情報を流すことで、結果的にそのサイトからの広告収入が見込めるようになるでしょう。

 

海外銀行口座を使って翻訳業務

ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_m

外国語ができる人であれば翻訳業務も可能ですが、実は国内での受注はライバルも多くて非常に厳しくなっています。

しかし、海外から直接受注することは需要も多くて、日本での面倒なトライアルなど考慮するとそれほど難しいことではありません。

 

この場合は海外に銀行口座を作っておくことが前提でして、翻訳報酬は基本的に現地通貨建てでの支払いになるからです。

海外銀行口座によっては日本から直接円建てで引き出せる利便性の高い口座もあるでしょう。

特にアジア圏の銀行口座は開設しやすいので、今のうちに規制が厳しくなる前に開設しておくことが非常にオススメです。

 

ヒットすれば本職を凌ぐ収入に!

これらのネットからの収入は継続的に行えば確実に資金が貯まるものばかりですが、その中にはやり方をきちんと戦略的に考慮すれば本職を凌ぐほどになることも珍しくありません。

 

これらの方法は資本を全く必要とせずに資金を手に入れられる方法なので、長期に進めれば進めるほどに収益性が非常に高くなって行く傾向にあるのです。

多くの方が諦めてしまうものですが、心を決めて継続して行くと安定した収入が得られやすくなります。

東田 ゆうじ

ライター東田 ゆうじ

東田 ゆうじの記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!