不動産投資と暮らしの情報サイト

資産構築にストイックな外国人!日本人も参考にできる?

312 views 2016.1.8

公的医療保険など比較的福利に恵まれている日本人。

その影響もあって、今まで投資に対してあまり強い意識を持たなかったのも事実です。

しかし、外国に行くと政情が大きく異なることもあって投資に対する事情も日本とはかなり差があります。

 

投資熱の高い外国人

b50b9f6f7e93fa1ad5b3a01974a8c169_m

外国に行きますと医療費も公的保険が存在しないところも多いために、どの企業に勤めるかで日常生活における不安なども大きく異なって来ます。

そのため、外国人の多くは日本人以上に投資に対する熱が高いことが多く、毎日の生活のスタンスも投資中心になっていることも決して珍しくありません。

 

そのため、外国人と交流していると話題が投資に流れることも少なくなく、非常に多くの外国人が常に自身の生活を関連付けて投資に注目し続けていることが分かります。

 

株式がメイン

509f8dd1cf323d41849591770efe428f_m

一般的に外国人でも一般庶民に成りますと、やはり株式投資が非常に多くなります。

特に新興国になりますと株式市場を政府がコントロールしているケースも多いので、それに当てこんで積極的に投資をするケースが珍しくありません。

 

通常のビジネスで一般庶民が利益の出しにくい国になりますと、株式投資がやはり最も手っ取り早く利ざやを確保する手段となっているのでしょう。

職場での仕事中においても株価の動向が気になって仕方がないことも多いのです。

 

金・プラチナの長期保有も人気

外国人は日本人以上にアクセサリーが好きでして、特に純金やプラチナなどの貴金属類のタイプが特にお気に入りです。

しかし、国によってはこれを単なるアクセサリーとしてではなく、資産として所有することも非常に多いと言えるでしょう。

 

特に東南アジアなどでは長期保有することによって価値が上がることも珍しくなく、純度の高い本物を見つけると積極的に購入して投資することもかなりある訳です。

日本よりも鉱物資源の多い国では特にこのような傾向があります。

 

開発途上国で人気のマンション青田買い!

7b239848b3ffdaa5709cca7f9bcc6f66_m

ある程度のまとまった資金が用意できる外国人は、マンション投資に走る人も居ることでしょう。

国によっては、不動産価格が国の経済の根幹に関わっていることもあって、意識的に暴落をさせないようにコントロールすることも非常に多いのです。

 

これにより、多くの方は新築のマンション建設の情報が出ると、青田買いに走ることも非常に多くなります。

つまりマンションが建築される前に購入し、建築後に評価額が上がれば一気に転売する方法となるでしょう。

特にマンション需要の大きい開発途上国では超短期で利益が出せる手段として人気されています。

 

驚愕!乞食ビジネス

人口の非常に多い国によっては驚愕の資産構築方法がありまして、その中に乞食ビジネスがあるでしょう。

人口の著しく多い国は一般的に貧富の差が極めて大きく、社会に不満を持つ者も極めて多くなっているのも特徴と言えます。

この不満を和らげる者として乞食の存在が有ります。

 

つまり、自分よりも恵まれない人間を目の当たりにすることで自分はまだましだと不満を抑える効果があるとされているのです。

物乞いを公共の場所でする行為を建前上は禁止している国もありますが、実際には取り締まることをほとんどしない国も存在しています。

実際に乞食を生業としている者もいて、一般のサラリーマン以上に財を成している者もいる訳です。

 

露店は意外に収益性が高い?

外国人が投資するのは株や不動産だけに留まらず、食堂や屋台などの胃袋ビジネスを展開することもあります。

国によっては外食の方が安いことも多く、自炊することが一般的でない国も存在しています。そのため、日用消耗品としての食事の提供は安定した収益性を持つアイテムとなり得るでしょう。

田辺 昭義

ライター田辺 昭義

田辺 昭義の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!