不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資体験記~個人でここまでやれる5つのこと~

145 views 2015.12.28

たまたま私の周りで不動産投資をして利益を得ている人も多かったので、はじめるときにはそんなに抵抗なくはじめられました。

現在私は40歳で、両親も年でそろそろ介護が必要な年になるなと見越して今の給与のままでは自分の老後の貯蓄まで満足に貯められないと感じたのがはじめるきっかけでした。

私の周りの人間で株で失敗した人をたくさん見てきたので、株やFXには興味がないというか、むしろ危ないものと感じていました。

逆に不動産投資をしている人たちはそこまで大きな金額の貯金がなくても資産で見たときに安定的で、毎月の利益の話なども聞くと私もこのままではいけないと思いやってみることにしてみました。

 

はじめにしたこと

7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s

まずは徹底的に勉強をしました。

現在サラリーマン勤務で月収45万、年収は650万円で、貯蓄額は1000万円ほどでした。これを元手に3000万円融資を受けられると銀行に言ってもらい、4000万円の資金からのスタートになりました。

実際に不動産投資でうまくいっている人たちのものにいき、何が一番大事か話を聞くと皆さん口をそろえて「立地!」と言います。立地がいいから入居者が入り、入居者が入るから空き部屋が少なくなり、家賃収入が得られるということです。

なので立地さえよければ入居者はあとから付いてくるという思考法ではじめてみました。

私が購入したマンションは駅から徒歩15分程度、周りにはスーパーもあるという生活のしやすいところでした。

見た目は少し古いのですが、入居者が多くいそうな暮らしやすいところと考えそこに決めました。3500万円で購入し、ローンは20年払いとなりました。

 

金利について

私の場合、金利3パーセントで組んでいて、現在家賃収入が200万円に対し、返済や必要経費で120万円の支払いとなっています。

それでも月80万円の利益にはなっています。不動産投資のいいところは借金を返しきると残りは資産となり、家賃収入も長期的に望めるということです。

 

不動産を購入する時の注意点

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

これは不動産を購入するときだけでなく、いろいろなところでいえることだと思いますがうまくいっている人のことを徹底的にまねすることからスタートだと感じました。

うまくいく人にはうまくいく理由があり、うまくいかない人にはうまくいかない理由があります。

そこをしっかりと考えることがはじめの大事なことだと感じます。

物事の失敗する大きな原因は結局準備不足や研究不足によるものだと思います。

あとは圧倒的な成功というのは誰もこんなことしないでしょ、こんなところ買わないでしょというところが何かがきっかけで大爆発することもあります。

私の知人でもそのような爆発的成功をした人がいますが、これは一種の宝くじで当たるようなもので狙って出来るものではないなと感じました。

ですので安定的に成功をしていくということが凡人のできることだと感じます。

 

今後の展望

e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s

不動産のオーナーとして少しずつ慣れてきた私ですが、もう5年以内で2つから3つの不動産を購入しさらに経営を拡大させる予定です。

はじめにしてきたマンション経営で掴んできたノウハウを生かし、さらに不労所得を得て、お金に困らない人生を送りたいと思います。

今まで会社だけの給与で生活してきたのと比べ、安定した家賃収入があると安心度合いがとても違います。

貯蓄のたまるスピードも速いのでできることや、両親にしてあげられることの幅が増えていきます。

もし自分が病気になり仕事ができなくなったときも安心だと感じることができるようになりました。

もし皆さんが不動産投資を予定しているのであれば早い段階で貯蓄をして、勉強をしておくことを勧めます。

新庄 則介

ライター新庄 則介

新庄 則介の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!