不動産投資と暮らしの情報サイト

投資資金の効率的な調達方法は?FXで資金を増やせる!?

229 views 2016.1.11

不動産投資は資金集めから

f6d4358d554439a1a5f1e401f5558921_m

不動産を買うには、とにかく多くの資金が必要となります。

場合によっては不動産購入の全額を自己資本から軽々と出せてしまう猛者もいますが、サラリーマンの管理職くらいでは到底手が届かないですし、資金を調達できる方法を上手く思いつかないかもしれませんよね。

では効率的に不動産投資に必要な資金を集めるにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで、資金に困った人や頭金は容易できたけど、もう少し不動産投資のために資金を調達したいという人のために、基本的によく使われる方策を挙げていきたいと思います。

 

資金集めは上限を先に決める

たまにどの物件を買おうかな?と悠長にしている人が、だいたいこのくらいの資産がいるといわれて、集めようとするけどどうにもならなくて失敗します。

なぜ資金調達に失敗してしまったのか考えればすぐわかるのですが、そもそも資金の上限を決めていなかったことにあります。

銀行だって訪れた人に無制限で融資をしたら破たんしてしまいます。

それと同じように、どれだけの資金を集める必要があるのかを決めない計画というのは失敗しやすいのです。

3000万円のうち、500万は自己資産からねん出したいと思ったのならば、その500万を先に集めることが大事で、残りは銀行との交渉の問題になります。

しっかりとした職業柄で、ローン支払いに対する審査の通過さえできれば後は金額の問題となってきます。

 

銀行で借りてしまうのは安直?

f48172d08d8a7e336e88e3152a8217b2_m

資金が用意できないなら、あとは全部を銀行に任せてしまえばいい、という方はたまにいます。

実際問題として、銀行はそれが可能な不動産ローンも始めているので余計にそれにはまってしまう人がいます。

でもそのように安直な他人任せの投資は、どこかで必ず無理が出てきます。

それが金利による負担となるのか、それとも資産そのものを失うことになるか、これでもまだましな方です。

不動産投資で銀行を頼るのは選択肢の一つですが、それ頼りになってしまったらどこからしわ寄せが来るか分かったものじゃないです。

 

資金を投資(株・FXなど)で集めることは可能か?

18d7c6ebba390e8fee999afb721d4c20_m

株やFXは投資でよく知られたものです。とくにレバレッジの有利が大きいこの外貨の為替レートを使って行い資金を増やすFXは、不動産投資とは別の利益を出しやすい投資です。

資金を調達する選択肢としてFXはありなのかと聞かれれば、十分にありです。これが株やネット事業は?と聞かれても同じことが言えます。

まず不動産投資の場合にある程度の自己資金を目の前に揃えてしまう人がいるでしょう。

それをすぐに不動産投資に使うのではなくて、別の投資で出来る限り資金を増やしてから不動産投資の自己資本比率を上げることで家賃収入や利回りのキャピタルゲインの利益率を上げることができるのです。

しかし、別の投資にもリスクがそれぞれあって、逆に資金が減ってしまったのでは意味がないので、ほどほどで考えておくのがよいでしょう。

 

伊藤 登浩

ライター伊藤 登浩

伊藤 登浩の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!