不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資で優良物件を探すコツお教えします!

159 views 2016.1.12

7ca95d406f80e772fb47701b88ffbb24_m

不動産投資に必要不可欠なものが物件です。

特に第三者に貸出し賃料が発生することで収益を得ることが出来るインカムゲインの場合には、この物件が収益を上げることが出来るかどうかという最大の鍵を握っているのではないでしょうか。

 

物件の購入の流れって?

1722fb06d773118f81cd8982e13907ad_m

基本的に不動産投資を始める際にはまず購入する物件を探すことから始まります。

他の投資であれば資金調達などが最優先となるのですが、不動産投資の場合は自己資金0で始めることができ、実際に購入する物件を担保にすることで資金繰りを行なうことが出来るので、まずは物件を決めることから始めるのです。

マンションにするのかアパートにするのか、一室なのか一棟なのかと言ったタイプやエリア、予算、新築中古など様々な条件で探すことができるのでまずはインターネットで出来るだけ多くの物件を見ましょう。

そしてそこでそんな投資用の物件があるのかなどイメージを掴むことでより自分が投資した物件が明確になってくるのではないでしょうか。

もちろんこの時に物件を取り扱っている会社に詳細を問い合わせても構いません。

相談などをすることによって更に新たな物件の情報を得ることも出来るのではないでしょうか。

ここである程度物件を絞り込んだら実際に現地に確認をし、購入が決まれば収支計画などを組んで金融機関にローンの申し込みなどを行い資金を確保したら最終的な契約をして購入が完了します。

 

購入のコツって?

79a40d58dddc689778c731a738d253be_m

インターネットなどで物件を探している中で少しでも気になる物件がある場合には何回でも取り扱っている会社に問い合わせをしたり、会社に出向いて相談をしましょう。

取り扱い会社は不動産のプロであり、様々な情報やアドバイスを得ることができます。

また気になる物件がなくても予算やエリア、建物のタイプなど明確に不動産会社などに伝えることによって「この人は条件に合えば購入する可能性が高い」と判断されるので積極的に新しい物件情報を提供してくれる可能性が高くなり、優良な物件を紹介してもらうには不動産会社との結びつきを強くすることが重要になるのです。

ただ漠然と不動産投資がしたいが為に儲かる物件はないのか?いい物件はないのか?という顧客には優良な物件の情報などは提供してくれないと思っていてもよいでしょう。

優良物件の情報を手に入れるチャンスは自分で作るものなのです。

物件を探す方法としては知人からの紹介や現地での情報収集など様々ですが、条件に合った物件を自分で探して実際に購入するとなれば安易ではありません。

また不動産業界では有料物件などの情報は、不動産業界の情報のインフラ整備などがまだまだ不安定なことや手数料などインセンティブなどの関係から、優良な情報であればあるほど、不特定多数に簡単に流されるものではありません。

ですからこのように物件を探す時、選ぶ時などに不動産会社に優良なパートナーであることをアピールすることで優良な物件で不動産投資を行うことができ、優良な物件であれば空室などの不安も少なく毎月安定して収益を上げることが出来るのではないでしょうか。

 

村野 美由紀

ライター村野 美由紀

村野 美由紀の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!