不動産投資と暮らしの情報サイト

2020年の東京オリンピックを前に投資をやるべき理由とは?

184 views 2016.1.28

景気が悪い今するべきことは

3291661ea9f0c0d15259a17872861625_m

今の世の中はデフレの時代です。

デフレの時代だからこそやれば稼げるものもあります。

いまのデフレの時代に、一番稼げる投資は不動産投資です。

いまの株価からすると株への投資の方がいいのでは、と思われる人もいると思いますが、いまの株価は一時的なものの可能性が高いです。

今後は、値上がりする可能性の方が高くなっていて、いまの高値の時に株への投資をするのはどうかと思います。

それだけのお金があるのであれば、不動産へ投資したほうがお得ではないでしょうか。

2013年には横ばいだった地価が2014年から徐々に値上がりしています。

今後はアベノミクスの制作次第で値上がりするか横ばいの状態ではないでしょうか。

地価が下がらないということは、不動産を購入して賃貸として貸出した時に、家賃の値下げをしなくて済むということです。

1980年代のバブル期には、地下が高騰して、その後は急落しています。

こんなことになると不動産投資には不向きな時代となりますが、バブル期以降は横ばいか一旦上がりその後低下という地価ですが、それでも採取的に現在を見てみると、横ばいか地価が若干上がってきています。

今後もある程度の地価の変動があるかもしれませんが、長期スパンで考えると、地価は上がり続けていることになります。

これは一部の地域だけではなく、全国的な地価の値動きが一緒の状況です。

鹿の変動には、7年周期で回っているように見受けられます。

今は上昇傾向に有り、あと4・5年後にはまた地価が上がる時が来ます。

d1ca2c6218267093c36d5586f275ce84_m

ただ、今回は東京オリンピックが2020年にあります。

その時まで地価は上がり続けるのではないかと思われます。

ただ、それだけでは地価の上下は左右されません。

今度2017年には消費税を10%へと引き上げられます。

消費税引き上げ時には、地価が一旦下がりますので、そのときが一番の不動産投資をするべき時期ではないかと思います。

今からでも遅くありません。

株なんかに投資をする金があるのであれば、不動産投資にお金を回したほうが利益があがります。

 

勇気を持って行動するべきです

d0e58c812ddfbfe8c69abd956d838394_m

不動産投資はあくまでもその時の地価で利益がでたり、損をしたりすることがあります。

ただ、長い年月で考えると不動産投資は、財産も残りますので、買った不動産で人に貸して利益を得るにはちょうど良い時期に来ています。

特に、いまの地価であれば十分な利益をもとめることができえる不動産がゴロゴロと転がっています。

今から不動産投資をするとしたら、東京都内や東京近郊で外国人がきそうなところに投資すると、その利益が受けやすくなります。

2020年のオリンピックに向けて、今から準備するのもいいと思います。

そのときは間違いなく、高値で借りる人や買う人が現れてきます。

その時に、人に貸すのもいいし売却してその差額を利益として得るのもいいのではないでしょうか

時間は待ってくれません。

今お金に余裕がある人は、ぜひ東京近郊のマンションやアパートなどを購入してそのときを待つべきです。

西条 和仁

ライター西条 和仁

西条 和仁の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!