不動産投資と暮らしの情報サイト

一軒家、マンション、アパートで最も投資価値の高い不動産はどれ?

265 views 2016.1.28

不動産投資は一軒家・マンション・アパートのどれが一番お得か

886175c7662c7902cf6f35d0a8eaff24_m

不動産投資として考えた場合、一軒家・マンション・アパートのうちどれが一番利回りが良くてリスクが少ないのでしょうか。

住む人から考えると、一軒家に住みたいと思います。

一軒家の場合は、投資として考えた場合、メンテナンス費用でマンションやアパートに比べるとかかるのではないでしょうか。

マンションの場合は、作りもしっかりとしていますし、借りる側と貸す側の両方にメリットがあります。

マンションの設備やセキュリティーにもよりますが、オートロック機能がついていれば、間違いなく借り手がつきやすいと思います。

ワンルームマンションの場合だと、駅近くや大学近くにあれば特に独身の男女に人気の賃貸マンションになります。

投資としては、アパートより高い家賃で貸すことができ、資産価値としても値下がりしにくいのがマンションです。

一軒家だと、築25年程度で家の価値が0円になり、土地の価値しかなくなりますので、家賃収入としては、中古で土地の価格程度で購入できれば、ある程度のメリットはありますが、その後のメンテナンス費用でどうかなというところです。

では、アパートではどうなんでしょうか。

購入時の価格としては一番安くて住みますが、家賃の価格としてもこの中では一番安くなりそうです。

ローリスクローリターンという考えであれば、アパートもアリかなというところです。

 

不動産投資をすべき地域はここ

d885d9b37983ee5ed6664cc150db0e6d_m

不動産投資をする上で、地域としては一番いいのはどこでしょう。

関東から北は北海道、南は沖縄までありますが、実際のところ投資と考えるとどこがいいのでしょうか。

投資と考えると、やはり一番は東京です。

これは昔から変わりませんが、その代わり必要とする資金が他の地域より高くなります。

東京都内であれば、相当なお金が必要になります。

それだけのお金があるのであれば、間違いなく東京都内をおすすめします。

資金的にそこまでは出せないということであれば、北海道や福岡がおすすめです。

不動産投資金額が少なくてすみ、利回りも非常に高くなります。

田舎の都会という地域は、借りる人からすると人気で、空き室率が少なくもなり、安定した家賃収入が得らます。

 

買得の不動産はあるのか

271e554fc5decbb0629194f05fc64528_m

それではどんな不動産が一番お買い得なんでしょうか。

それは一概には言えません。

その不動産の立地条件や築年数など総合的に考えなければいけないので、これがというのは言えないです。

ただ、現在はバブル期に建てられた優良な不動産が、たくさん残っているということは言えます。

借りる人が便利なマンションが、全国にたくさんあるということです。

借りる人がたくさんいるということは、投資として購入できる不動産がたくさんあるということになります。

プロがあまり投資をしない今だからこそ、1人向けのマンションを地方の年で購入して、家賃収入を得ることができます。

そのためにも、購入したいマンションの周りの環境にも目をやってしっかりと見極める目を持つことが大事です。

さらに、信頼できる不動産屋を見つけることも大事です。

 

西条 和仁

ライター西条 和仁

西条 和仁の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!