不動産投資と暮らしの情報サイト

家を買うなら不動産投資をすべき?知らない人が多い不動産運用の事実

131 views 2015.12.2

不動産購入の選択肢は?

不動産を購入することを前提にして、不動産屋や仲介の会社を見て周っている人にとっては一つの岐路に立たされることがあります。

それが、その不動産を購入して運用するのか、もしくは単純に所有した土地として保有するだけかというものです。

後者の場合には、家の購入やマンションの購入がそれに当たるわけですが、果たしてどちらがよりよい選択肢となるのでしょうか。
これからの不動産運用における大事な考え方を決めるものでもあり、あなたの生活を変えうるものになるかもしれませんよね。
とはいえ、そんなこと不動産をろくに扱ったことがない人にとってはわからないことだと思われるかもしれません。

そこで、不動産を購入する場合に、どちらの選択肢がどのような意味を持ち、その後の人生をどう変えうるのかについて触れていきましょう。

 

所有したただの家は負債か?

b24d895b69b7db00ae624e8599099f66_m

この不動産にとって社会の中で最も多い個人的な運用というのは、家や土地として保持していることでしょう。

それは委託して運用させるための不動産などではなくて、純粋にその資産を保有した状態で持ち物として扱うことにあるわけです。
いま住んでいる家や分譲マンションは決して初めから自分のものであったというわけではないはずです。
すると、不動産投資の間ではそのようなものを負債と考える傾向にあります。

確かに、ローンを支払ったりしていればそれがそのまま負債に傾くわけですし、ローンがなくても税金や補てん・修理などをしていけば思わぬ支出が発生していくのは当然のことです。

そう考えると、やはり何の利益も生まない保有資産というのは、負債を抱えているのとそう大して違いはないと言えるかもしれません。

 

不動産を上手に運用するには・・・

そうなると、不動産を運用して、出来る限り大きな土地や建物を運用して利益を出していかなければなりません。

せっかく大きな資産を手に入れて、それがなんの利益も出さずに放置されているだけで、自分の雨・露しのぐコンクリートの塊となってしいるのではあまりにももったいないといえるわけです。
運用といっても不動産のセオリーを無視することなく、手順を踏んで利益へとつなげていかなくてはいけません。

実際に不動産会社に丸投げなんかしても、それはそれで問題ない人もいますが、多くは利益が出ずに終わってしまいます。
それよりも、どのような方法がその不動産の収入につながっていくのかを知らなくてはなりません。

 

マンションを丸ごと保有する

161ab968724709d9887711e90f160d44_m

賃貸系のマンションでは、その所有者が所得を得ていることが多々あります。

それはどこからかお金が発生して所得に勝手に変わるのではなく、家賃で収益に変えたり、その土地を所有していることでその価値の値の上げ下げが影響してマンションの売却により収入を得ることもあります。
これは一種の投資という形であり、いま持っている価値のマンションとはまた違った可能性を生み出す装置になってくれるわけです。
装置といっても、不変の価値を示してくれるわけではなく、その不動産の価値に応じた収益というのが自動的に発生してくれるのがこの不動産投資と運用の基本的な考え方でもあるのです。
どんな人でもいますぐできるとまでは言いませんが、それでもこのわかりやすい目安だけは変わりません。

 

不動産は安定が肝!

64621259a681e120ce6966341d86d391_m

不動産で得られる投資や運用から発生する利益というのは、決して莫大で大きなものとなるわけでは必ずしもありません。

目に見えない金融商品とは違い、それそのものが形をなし、年数がたてばどうしても劣化する可能性を持っているからです。
もちろん、土地のようにそれが変容してしまうことがないものも含まれていますが、やはりその建物が大規模であればある程度その価値は高まり、土地価格の影響もうけてその利益も変動率が変わってくるのです。
こうしたことをすべて含めて、その不動産を持ち続けるべきか、それとも手放すべきかを判断するのがこの不動産投資における安定を生み出す一番の近道なのです。

河合 清彦

ライター河合 清彦

河合 清彦の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!